フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

プリウスαのエコモードはどの位エコか?

昨年2月からモードをかたくなに「ECO」にして乗り切った。
暖房だとかの電気系統をセーブして発電量を抑え、燃費向上になるモードと理解している。
2年前から1年前までの1年間は通常モードで走った。
比較してみた。

通常モード:26,035㎞ 1,313.26ℓ 燃費 19.82㎞/ℓ (2015年2月~16年2月)
エコモード:25,686㎞ 1,260.19ℓ 燃費 20.38㎞/ℓ (2016年2月~17年2月)

リットル当たり500mほど燃費が伸びた。
エコモードで乗ったこの1年間はアイドリングの機会が増えてしまったこともあり、そんなに差が出なかった。

結論:エコモードはもうしない!
スポンサーサイト

タイヤ交換

プリウスαのパーツ交換のついでに冬タイヤを履いた。
周りではまだ履いていない時期だ。今月下旬かな・・・。
2シーズン半、総走行距離で7万キロ。
BSは減りが早いのかなぁ。車重があるからな・・・。

年が明ける頃まで履きつぶしてダンロップを装着してみる。
ロードノイズが減って静かになったと思うのは気のせいかな。

12/14
限界が来てフロントの2本をウインターマックスに交換した。
リアはそのまま、滑ったらこれも交換する。
冬タイヤでは2.8万kmを走っていた。

ホンダゼスト

下のチビが卒業、やっと親の務めが終わった!
と思ったら、勘違い。
職もないまま帯広に棲むとか・・・。

軽でいいから、4WDねっ。色は黒。    オイオイ
ZEST
                                    何とか調達した。
H18年で3万キロ台
納得できる車だったが、前の所有者がおばちゃんでチョイ乗りしかしていなかったようだ。
フラッシングをしてもらいスラッジは取ったが、エンジンルーム内はまだ汚い。

仕事で1日乗ってみた。
エンジンが回らない。
高速に乗ってカーボンをとばしたら加速感が少し戻ってきた。
燃費:エンジン全開で高速14km、下道トロトロ走りで20km

今どき(ちょっと古いが)の軽は侮れないぞ。

続きを読む »

ドライブカウンタとのだましあい④

ソニー損保からこんなメールが17日の朝届いた。

自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」の販売を、
2015年2月16日午前9時から開始する予定でしたが、諸事情により一時
見合わせております。

販売開始をお待ちくださっているお客様にはご迷惑をお掛けし、
心よりお詫び申し上げます。

販売開始しましたら、あらためてメールでご連絡を差し上げます。


販売開始の予定時刻から24時間後のメールだった。
ソニー損保のHPでは当日の発表だったらしい

さて何が起こったのか?
こんなドタキャンにもっともふさわしい原因は
受付窓口が大量のアクセスに混乱して対応でパンクした。
   だが・・・。
販売開始直前に何らかのトラブルが見つかり急遽販売を延期した。
トラブル解決のために時間稼ぎをしたい。
販売開始後でなくてよかったよかった。
   文面からはそんなニュアンスも読み取れる。
この手の保険は生命保険などと違って撤退が割りと容易だが
安全運転啓蒙型の新保険を販売するのに準備不足と
業界の評判を落としかねないソニー損保の危機だった。

経費を節減して安い保険料で提供する会社としては
事前の準備のためにかなりの時間や金が掛かった保険商品のはずだ。
もう数日すると真偽取り混ぜたドタキャンの話題がネット上に溢れるだろう。

取得した高度な個人情報の外注先管理に抜けがあった
こんな理由なら納得できるのだけれど


3/23
ソニーさんからメールが来た。
23日から販売開始。
さすがに素早い対応、1週間でトラブルを解決したようだ。



3/7
チビがホンダゼスト購入した。
超若葉マーク。
ソニー損保に契約した。    オソマツ

ドライブカウンタとのだましあい③

憶測に満ち溢れた内容です。責任は当然持てません。

成績について
機器に添付されたソニー損保の説明書によれば
90〜100点で15〜20%キャッシュバック
70〜89点で5〜15%
69点までは何にもなし〜5%。
記憶をたどると、70点未満はかなりひどい運転をしないと出ない。
わざとブレーキを強く踏み、リセットを確かめていた頃の成績だった。
79点まではすんなりと上がっていくが、80点からは急に辛くなる。
さて、このデータを保険会社が入手した場合に悪用されないか不安。
次回の更新はお断りします。もしくはお高くなります。

リスクを減らしたい保険会社としては当然の選択だと思う。
そもそもの基本契約料金を割高にセットし、5〜10%引きで他社の契約と互角にしておく。
契約者の射幸心?をあおり、契約を集める。
後出しじゃんけんで割引なしと認定された質の悪い契約者は高い保険料を支払う。
ソニー損保のこんな魂胆が見え隠れする。
成績が悪くとも車の利用頻度が低ければウエルカムかも・・・。

では20%割引はゲットできるのか。
MAXの成績は、1,300カウント超え。
やっとのことで平均点220をクリア、成績80点。
想定外の原因でリセットされ我慢運転から開放された。
この成績での割引率は10%以下くらいだと思う。

カウンタが設置されたモノが契約車であるかどうかは紙様しか知らないのだから
☆2割引を請け負います☆なんてな商売が現れるかも

平均点算出の不思議
平均のカウント数を上回る現在値を積み重ねると当然平均値は上昇するが
律儀に10カウントあたりで平均が1良くなる。
これまで数10回もリセットが掛かっているのでこれは不思議。
平均点に過去のすべてのデータを取り込んでいるわけではなく
最新の10回の平均+何らかの味付けが表示されているようだ。
この平均と成績はデータが集積されてゆくとリンクが薄くなるようだ。

隠れセンサー
説明書に記載されていない隠れセンサーがあった。
峠越えの圧雪道路を順調に走行中、電子音が聞こえた。
タイヤのスリップ又は外気温が0度に下がった警告音かと聞き流していたが
カウンタリセットのお知らせだった。

強い冬型の荒れた天気で市内にも除雪車が出た。
用足しを兼ねて市内の圧雪道路を走ったら走行中に峠道と同じ現象が頻発した。

どんなショックがリセットの引き金になるか皆目わからないので対処の仕方もわからない。
不意打ちを食うのはちょっとショック、ソニー損保に聞いてみたいものだ。

この機器だけのプログラムの暴走又は不良品と信じたいが
ルールブックにない場外乱闘で評価が下がってしまう契約者は気の毒だ。
ドライブカウンタは圧雪道路走行を想定していない欠陥品とクレームが出てもしかたがない。
  いわく、
道路状況が悪い雪の日は外出などせずに家の中にじっとしていろ。
              ってかな?

同乗者に不快な思いをさせない運転=実走中のタクシーの走り方
事故のリスクから距離を持った安全運転を評価する。
新しい視点からみた集客力のある魅力的な自動車任意保険と思う。
ドラレコで実績のあるソフト会社が作ったプログラムなのだろうが、
面白い保険商品の芽を市場に耐える商品に成熟させるために必要な煮詰め方が甘い気がする。

12/31
「返却」にマークがついたので返送する。
送り先はISTセンター内ソニー損保
ここでデータ分析するようだ。

1/15
メールで分析結果が届いた。
成績評価は100点満点中45点!
割引には程遠い。

意図的にカウンタリセットをかけた1週目と
カウンタが暴走し雪道走行中にリセットのブザーがなり続けた3週目が
総合評価の点数を押し下げた。
走行中のリセットは急停止と急発進に按分カウントされたようだ。

この機器を保険の値引評価(保険料の設定根拠)に使うのは?だが
安全運転の啓蒙のために
営業車のドラレコにこのシステムを組み入れるというのは大賛成だ。



 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん