フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードメーターの誤差

プリウスαではほぼ全域で6㎞/h程度の誤差でる。
バイクはどうかとスマホのGPSで測ってみた。
スズキDRという30年近く前に製造されたバイクは
純正タイヤをはいているわけではないが
60㎞/hで1~2㎞の誤差
100㎞/hあたりでも2~3㎞程度
良心的だ。

体感速度は少し違う。
目線が高いのと風圧・振動が狂わせているのだと思う。
スポンサーサイト

またぎの里で小熊に遭遇

飛行機をやる前は毎年のように訪れていた秋田県阿仁(あに)。
今は北秋田市という味気の無い名前になった。
いつものSSで給油して、道の駅{阿仁」で大休止。
道の駅「阿仁」
道の駅の裏山の岩、SSのお姉さんによると
雨が降りそうだと岩肌が濡れるのだそうだ。
天気予報は傘マークだが、ほぼ乾いている。

道の駅が出来る前は、ここから林道に入りからみないキャンプ場を拠点に林道遊びをしたが
数年前の残雪期は災害で道が荒れ不動の滝にたどり着くのがやっとだった。

道中、秋田内陸鉄道の1両編成電車を追い抜いてきた。
KIMG0229_20160629044855.jpg  にバイクを止めて電車を待つ。
萱草大橋から
電車は萱草(かやくさ)陸橋を最徐行、ゆっくり写真が取れた。

今日の泊まりは上小阿仁町の萩形(はぎがた)キャンプ場。
酒や食料の調達にも不便なロケーション
しかし夜中に雨が続く予報、逃げ込むキャビンを選択する余地がある。
貸切なら失敬して屋根のある炊事場に内緒でテント張る掟破りもあるが・・・
コンビニさとうで準備を整えR285から県道129に入る。

県道を3kmほど進んだところで
道路に黒い塊がうろちょろしてる
タヌキか?
真っ黒でモコモコ動く         小熊だ!
クラクションを長押しして通り過ぎる
母熊とコンニチハは遠慮したい。

続きを読む »

17リットルは辛い

米沢から喜多方、下野街道宿場町の大内宿へ
大内宿住民憲章 この住民憲章が意味深い。
大内宿
まだ朝早くでお店の準備中、お客様もまばら。
かやぶき屋根の維持管理も容易でないだろうに。
妻籠はまだ見たことがないが、この観光地は生き残れるか。
住民憲章は「生き残るぞ」の決意表明だが
すべての店舗が土産物とソバ飲み物一色。
底が見えている気がする。
ふらりと訪れる観光客を引き留める、再訪させる新鮮な魅力を作らないと・・・。

バイクの調子と相談しながら桧枝岐から小出まで抜けた。
R352(樹海ライン)は林道を舗装して側溝とガードレールを付けただけの山岳道路。
新潟側の奥只見湖まで下がれば道幅にも余裕が出てくるが
福島側は檜枝岐過ぎたら急坂のブラインドカーブだらけ、
道幅が狭く乗用車とバイクのすれ違いにも片方が止まるほどの狭さである。
御池まではセンターラインの無い道をバスが運行している。
バイクも乗用車も平気で突っ込んでくる。(人のことは言えないけど)
沼山峠みたいにキリンテ御池間もその内に規制が出るかもしれないな。


このバイクの燃費で17リッター消費は体力的にいささか辛い。
6/12収支 一番上のレシート、JA檜枝岐SSには村から補助金が出ている。
ここで給油を逃すとかなりきつい行程になる。

リアサスが生き残った

昨日の休み、鳥海ブルーラインに登ってきた。
戸沢道の駅 帰り道のお土産

集団のバイクツーリングにあっさりと追い抜かれて
アクセル開けても追いつけない‼
そいつも立て続けに…。。。。
倒せるのだけれどもスピードに乗れない。     年だな。



安全第一 あんぜんだいいち セーフティファースト


帰宅して駐車位置に戻したら砕石に新し目の輪染みが     。
ガソリンかオイルかと下からのぞき込むと
変なところからポタポタが
我が家の後期型DRは車高調整機能(SHC)があり5cm弱シート高さが調整できる。
そいつがイカレタ。 らしい。
そういえば
前回グリスアップ後、チョイ乗りしたらサスがやたら硬くて
キュ~ッてな悲鳴を上げていたなぁ。

レーシングキャンパスに直行
分解不能でアッセンブリー交換しかありませんナ
部品は7年が保管期間です。
こんな古い車のパーツがあるほうが不思議です。  
さて。
6.5諭吉が部品代で、    工賃は別で、ショック
直してもいいですが、  
重要パーツのCDIはとっくの昔に欠品、販売中止でもう売ってませんぜ!

腕組みして               考える。

6/2
お願いしていた別の部品を取りに行った。
DRのサービスマニュアルを見ながら店主と話す。
**オイル漏れでリヤのショックが抜けそうなんですが
えっ、リヤショックのアッセンブリーはもう欠品ですよ。
**でもこの前7万円弱でって・・・
あれはフロントフォークの車高調整パーツです ハイ
車高調整なしの他のショックも欠品です。

結論
中古のパーツが出るのを気長に待つか
オフロード車のほかの車種のショックを加工して取り付けるか
DRを捨てるか     この3つの選択しかないか。
SOCサービスマニュアル
DRパーツリスト
たぶんプランシャバルブの作動不良で
逃げ場のなくなったオイルが
フロントフォークを押し上げるジョイントシリンダーの摺動部分から漏れたのだろう。
ショック本体のオイルが車高調整のバイパスに繋がっているわけ(だと思う)だから
ここからオイル補充をして、メクラにしてやれば
リアショックだけは生き残るかもしれない。

こんな話で最後は盛り上がった。
高圧ホースの加工をしてくれる業者にバイクを持ち込んで相談だな。

続きを読む »

役立たずのブーツカバー

ど派手な色使いのブーツカバー、冬山用にゴアテック素材で自作したもの
当時はまだ国内で縫製していたので生地の端切れを入手できた。
春に3日の晴れなし。今回の輪行では2日間たっぷりと降られた。
役立たずのカバー、風呂場で耐水試験に及んだ。
ブーツカバー耐水試験
シームテープ 不良在庫のエバニュー社シームテープで縫い目を潰す。
2016050514440000.jpg  長靴を新聞紙で包んで再度シャワー。
濡れた でも濡れた。


 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (119)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。