フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〆張鶴


新潟県村上市のお客様に材料値上げのお願いをするために出張してきました。片道2時間半の運転です。
出張に出ると、いつも出張費の範囲で地酒を買うことにしています。
久しぶりの村上市でしたが、定番の「〆張鶴」それも県外では出回っていない「花」(昔で言う2級酒)です。
本醸造の「月」は予算オーバーでいつも断念です。

さっそく頂きました。
今年の「花」は少しとんがっているような気がします。もともとトンガリ気味の酒でそこが持ち味なのですが・・・。

山形にもおいしい地酒ががたくさんあります。全国で有名な銘柄もあるようです。
村上市の酒屋さん(宮尾酒造のすぐ近く)で若旦那と酒の話題で盛り上がりました。
新潟で全国区に打って出た有名なお酒がプレミア値段で店頭にありましたので、〆張鶴の一通りの話が終わった後、話題になりました。
村上市でキャンペーンを張ってもさっぱり(=全く)売れなかったそうです。

山形にもあります。あっと言う間に全国区で有名になった「お酒」。
この酒造会社で製造した2級酒は、残念ながら好きになれません。
地元でこのメーカーの超有名酒1本を買う場合、この2級酒10本を抱き合わせでないと酒屋さんは譲ってくれないとかのウワサも聞きます。
メーカー地元で買えない又は買いたくない「おいしい地酒」ってあるのでしょうかね?


スポンサーサイト

BOX胴乾燥中

BOX胴を乾燥しています。
乾燥室に入らないので製作が遅れていますが、重量の変化がなくなれば次の段階に入ります。
シーラー処理した後組んでみたり、すっぴんのまま組んだり、2本ずつ制作方法を変えています。
接着剤もセメCとタイトボンドⅢを使ってみました。

B4のフルサイズなので変なところで胴体主翼パーツに合体します。
仕上げの処理をした上で主翼の下につなぎ目がくるように折る場所を決めてから曲げ試験をしてみます。
手持ちの主翼はすべて胴体主翼パーツにセットしました。
40gr程度に落ち着きそうです。重量については不満ですが今の所、しかたありません。
鉛無しで胴体重量が15gr、主翼が18gr、尾翼が5gr、どう足し算してもバランス調整すると40gr近くになります。

秋頃にはもう少し軽くなることを祈っています。
           神頼みしかないのかな?   努力します!

4/2追記
乾燥が終了したようで、重量変化が収まりました。7日以上かかりました。
ドライヤー強制乾燥が効いたようです。
曲がりが出ました。修正の後、塗装です。
乾燥仕上がり6.0gr・・・・辛い重さです。

日本紙飛行機協会からのお知らせと対策

ハンドランチの決勝大会武蔵野のスパン360が正式に発表されました。
その他、運用に関する合理的な変更があったようです。

私にとって今回のルール変更の中で、「グッ」が二つ。
まずはスパンの360規制。次は呼び出し方式。       困った!
豪腕の猛者に対抗するには
?機体の改良(軽量化・滑空性能の向上)
?サーマルを掴む力(自信ないのですが、年の功で・・・。)
?運   重要です。     今年も「小吉」でして進歩なしです。
予選会に数出没して機体やランチを改良し 最高の「運」を捕まえて予選で暴れるしかありません。
やるだけやって決勝に選ばれたら、そこで規定のクリアーをどうするか考えればいいこと。

紙で作った飛行機飛ばしたいんで自分の時間を機体製作に潰しているだけで、
JC決勝で1番になるために飛行機飛ばすだけなら(成れれば最高ですけど)少し寂しい気がします。
しかし、それを目標に頑張る過程や努力を否定するわけではありません。
ヒノキ棒胴体のプロト機(こんなスペックはどうだろうの試験機)がヒットスペックで、
ゆるいサーマルにも関わらず、天空にゆっくり持ち上がって行く至極の時間。(内心は データ取ったっけな?とかでパニック)
ポケットに手を突っ込んでタバコを探し、くわえ、安定旋回上昇を始めた飛行機の軌跡から目線を外し、ライターで火をつける。
帽子を取って頭を下げ、飛行機に向かって「アリガトナ」と心の中で「さよなら」をつぶやく・・・。   

この気持ち、飛行機仲間ならば(タバコ吸わない方でも)判っていただけると思います。
JC優勝よりも、この快感が欲しくて飛行機飛ばしています。

二度と帰って来ない(片道分の燃料しか持たない)本物の飛行機に向かって、
「総員 帽振れ!」こんな時代も私の父の時代にありました。
ほんの少しの昔話です。

  

雪囲い撤去

近くの公園で植木屋さんが雪囲いを外していました。
今週は天気予報 マーク。お聞きした所「お彼岸すぎたら外してもいいんだ」とのこと。
さっそく14本のマサキ(ここいらではタマツバキと呼んでいます)の雪囲い撤去。所要時間10分。

昨年5月に植木屋さんから買ってきた苗木、1年は肥料をやっちゃダメとのことで、根っこが落ち着くのを待っていました。
根元に油粕を置きました。ちょっと掘ってみたら細い根がかなりの勢いで伸びています。
葉っぱが少し黄色くなったり、雪に乗っかられて細い枝が折れたり、枝葉は元気のない木もあるようですがこれから春。
新芽もかなり膨らんできました。

タイトボンドⅢ購入


久しぶりにタイトボンドの購入です。
楽天で探しました。中1日で到着。
後ろのラベルが日本語表示になっていました。
ホンダ産業が販売元です。

接着剤の分類がポリ酢酸ビニル樹脂接着剤になっています。
酢酸臭があるのが理解できます。
水分含有率60%弱。
木工ボンドが45から60%なのに何故タイトボンドの粘性が低いのか疑問です。
樹脂の性格なのでしょうか。
成分表にあるその他7〜15%、これが曲者か?
親水性の溶剤でないかと勝手に想像しています。

ここの所、すっぴんケントで組み上げていますので、水性ボンドの使用頻度が上がっています。
タイトボンドはシーラー処理した紙との相性がいまいちな印象で使用頻度が少なかったのですが、
今後は出番が増えそうです。
今の時期はオープンタイムを長くしない限り、あわてることはありませんが、問題は夏場の使用方法です。
ハンドリングタイムが短いので、先輩方がやっているように紙を湿らせてからタイトボンドをのっける技習得が必要です。

セメダインCでは微妙な部分や厚塗り、はみだしに注意するくらいで接着後に気を使うことはありませんでした。
水性ボンドは冶具固定のままでは思いっきり乾きません。
冶具から開放した後の乾燥変形にはびっくりしてしまいます。

弊社、モンテディオ山形正会員に昇格か?

モンテディオ山形創設以来、賛助会員でホソボソと支援してきたうちのカイシャ、
J1昇格を受けて正会員になろうとの話題が出ました。費用は10倍。
J1最低の運営費でやっているチームです。
他チームの有名プレーヤー1人の経費で安いほうのレギュラー10人ほどが雇用できるかもしれません(金額についての根拠無し)。
初めての敗戦した昨日、正会員企業になることが決まりました。
監督がいろいろと替わりましたが、今の小林さんは結果を出しました。
ジャパンでプレーした豊田が所属していたチームですが、今は移籍してしまい他の一流チームで頑張っています。
目下有名な「過去」を持つ選手は誰もいませんが、J1有名チームへの登竜門として選手が上を喰う気概で戦って欲しいものです。

企業のメセナって微妙です。汗水使ってやっと手に入れた利益をいかに配分するか。
企業が元気である前提があって社会貢献があります。
この半年でこんなに急に冷え込んでしまった景気の乱高下は過去に経験したことがない異常事態です。
一部上場企業がこのようなチーム支援からいっせいに手を引こうとしています。
常勝のアイスホッケーチーム、勝ったり負けたりのラグビーチーム、タブセがいたバスケットボール部(あるかなまだ)
ぺヤングの焼きソバでマニア?に人気のある?インスタント食品メーカーがソフトボール部を創設、元気なおねえちゃんを大量採用です。
この企業のように周りのみんなと同じに仕事をした上で練習をする、これが企業チームの基本と思います。
合宿所から練習場に直行し仕事はスポーツ、おんなじ同僚って意識ないもんね。
広告料を給料だと割り切れないご時世、仕事もしないで給料だけ貰うは「甘い」!!!

あれっ?    私もこれ(仕事もろくすっぽやってない(仕事中に飛行機のこと考えている)のに)ギャラ貰いすぎていないか?
  
             タブン  そう                カ モ!  

私の場合、こんなグリップが良いようです


主翼に飛び出している板ペグに人差し指と中指をかけて、挟むように持ってリリースしていましたが、
運動神経のなさ、又は摂取しているアルコールの影響で投げが安定しません。
バルサを投げていてこんな掴み方をすると手首のスナップをうまく制御できて、確立よく高度が取れるようです。

紙だと変形が心配ですが万が一力がかかって曲がっても飛びに深刻な影響は無いみたいです。
前半分は裏打ちがありますので問題は後ろ半分。
重心近く又は重心の後ろにペグ位置を決められて、親指と人差し指で出来る卵形にシックリ収まる翼端の形状に出来れば最高です。
この主翼形状では自由度が足りず、手に収まるとは言いがたいです。少し奥にペグを付けるといいのかもしれません。

4/8追記
01.06.09のペグです。
01は棒ペグ、06は同じ位置での板ペグです。09これだと何とかシックリいきます。
こんなんで大満足するのが我等紙飛行機を趣味とする者。←言いすぎですか?

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。