フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALL紙ジャンボ機

春のような上天気です。


製作開始から約2ヶ月、やっと完成です。機首鉛はたったの10gr。総重量230grで仕上がりました。
翼台にズレ止めをつけると若干の重量増ですが、念願の250以下を達成できました。
尾翼:22gr、主翼:78gr、胴体:120gr。翼面荷重:26.5
接着剤の乾燥を待って明日山形の空デビューです。
スポンサーサイト

メタボは万病の元?

主翼位置を120mm下げました。
バルサ胴ですが機体重量200grです。
紙尾翼を初めて乗せました。
尾翼周りの容積不足を紙を当てて補います。
怪我の功名でこれでラダーとエレベーターがかなりの範囲で調整可能となりました。チョイダウンです。

なぜか200grを切ると機体が持つ性格が顕著に現れてきます。ホントの「滑空」を始めるからでしょうか?
右に回りたがる機体程度にかんがえ、ラダーで制御できると高を括っていましたが、何の!
ラダーをいじっても実機のような挙動を示し、軸を左向きに保ちながら右旋回は改善しません。確認しても狂いは無いようです。
主翼揚力の差のようでエルロンを調整した程度では解決しませんでした。又も、ノコの出番かな?

改めて今日飛ばしてみました。主翼を太輪ゴム+ベルクロで固定、主翼に優しく直進性も安定して合格、これはいいです。
投げミスで水分をタップリ吸い込んだ芝生に突き刺さりましたが、主翼は無事でX軸方向の衝撃に耐えてくれました!
気を良くして8割モードで投げてみました。ダウンが強いのか高度が取れませんし、機首が重いのか突込み気味です。
しかし滑空に移行する最高高度での機体姿勢はなかなかのものです。エレベーターはそのままで、
鉛を5gr単位で減らします。機首鉛を40grから10gr減らしたら、機速は早いままですが直線滑空でいい感じです。
飛距離は微風状態の風下に投げた70歩が新記録でした。
さらに5gr減らした所、ゆったりと飛び始め、初速を上げると風下に投げたにもかかわらず、機首上げが出て右旋回を始めます。
機体重量:今日の結果、機体重量188gr、重心位置79mmでベストの滑空でした。

滑空速度の違いで機体のある部分のゆがみが優先的に働き始め旋回に入るようです。
やはり、主翼の重量もしくは揚力のアンバランスかな?
このあたり原因をコメントいただけると・・・。よろしくおねがいいたします。

後何度かこのスペックで飛ばして、念願のオール紙ジャンボ飛行機が山形の空を飛びます。
・・(修正)翼台はバルサです。翼台以外オール紙です。この翼台もいろいろ対策考えねば・・。

1.7mmの垂直尾翼


S=145cm2の新作した垂直尾翼、重しを乗せて1週間以上じんわり水分が飛ぶまで養生したものです。
もうカチカチ。今朝、まず周囲の余計な部分をカット、両面のレザックにペーパー掛けしました。
重量計量8.7gr、お粉が出る作業15分で2.3grの軽量化。厚さは1.7mm平均で上出来です。
レザック1枚が2.6grですから両面でレザックの半分を削り込んだ計算になります。
上がりで6.4gr。これから塗装や端部の処理がありますので+2grでは収まらない計算です。
主翼位置を300mmに後退させると、この面積で胴端オフセット50mmでも垂直尾翼容積比は0.08以下。
垂直面積は直進性を確保するため大きいほうが良いに決まっていますが、
yamameアドバイスの0.1確保は感覚的にもデザイン的にも受け入れがたい値!
さてそれならどのあたりが正解だと問い詰められると、かなり?のところがありますので
飛ばした感覚で好き勝手に「こうだ」と言うしかありません。

ペーパーかけの下処理にもコツがあります。レザックの両面をシーラーで下処理するとサンディングが辛くなります。
かといってシーラー無しだと水性接着剤に紙が負けてしまいます。
そこで、ハニカムに接する面だけシーラーします。反対側(表面)はすっぴんなので紙ヤスリがよく効きます。
東急ハンズのカラーケントは、簡単ではないですが紙を2枚にスライスできることをめっけました、要は半分に引き剥がせます。
これを採用すればペーパー掛けはとてつもなく楽になります。(なるハズです。今度やってみますが・・・)

なんかnara-kenさんに乗せられてるのかな・・。
シゴトがまだグチャのまんまで落ち着いて寝られません!紙飛行機が救いです。

物は試しで削れるところまで削りこんでみました。5.5grまで削ってシーラーを掛けました。限界です。
乗っける接着剤を増やして表面張力の作用を期待して深くペーパー掛けるか、今のままでやるか選択は2つあります。

Heliosちゃんと飛んだよ!


俄作りで心配したけど、Heliosが山形の空を昔みたいにゆったり飛んだよ!
ベクトルはここのところ少し回り道だけれど、大きなくくりで空物なら喜ぶんじゃないかな。

主翼キャンバー付け忘れてパニクッたけど何とか修復、胴体もフル引きに何とか持った。
来年の為に?もう1機ホワイトピーチ180でゆっくり(丁寧に)作り直します。

塗装甘いので狂いが心配ですが、機体は取引先(仙台市)の息子さんにゴムカタパルト付きでプレゼント。
七北田公園(仙台市)のじっちゃま達を紹介して、困ったら調整してもらえるとPR。

J131Ma

自分が飛ばすためにパチンコの機体を作るなんて久しぶりです。
機体在庫が切れました。カラーリングが好きでJ131Ma Heliosを選択しました。

今朝、CADソフトをダウンロードしてプリントして完成まで45分!超速攻です。
接着剤選択を間違えて3M使って胴体作成してしまいました。
明日まで強度出なかったらそのまま飛ばします。設計者の意思を尊重して瞬間は使いません。
重心もいい加減、うまく飛んでくれるといいのですが・・・。

ドンと突き出しているのがジャンボのソリシステム機首です。
JCで推奨するスポンジの3枚重ね、その上に両面接着剤で50φボイド管のパーツを付け、表面をガムテープで保護。
この段階でやり終えているはずの手順、「残雪が残るフィールドで雪に突き刺す」が遅れました。
データを取り各部位の補強やシェイプアップを仕上げ、機体強度のバランスを検証してから
衝突の衝撃を芝生でうまく吸収した後、ソリで滑らせる魂胆でしたのでちょっと思惑ハズレ。
氷点下の朝の芝生では機首がスコンッと面白いように滑ります。

勝つための姑息な手段

胴が折れるはず(胴の破壊試験でした)と飛ばした所が、以外にも主翼にダメージが来ました。
機体のオーバースペックを削り、強度不足の部位に補強を当てる。が軽量化の近道です。
ハニカムの真ん中でクラックでは作り直すしかありません。
こんなことを想定して1段目、2段目の継ぎ手補強をあえて避け弱点として残していました。
エポキシでも、突合せの接合では持つほうが不思議で、接合部分の隣、ハニカムとの隙間(弱点)から折れたようです。
逆にハニカムの優位性が検証できました。バルサスライス用に購入したノコで治療になります。

50mでWin出来るなら、主翼スパンを伸ばして点数を稼ぐという姑息な手段があります。
手持ちのハニカム主翼を継ぎ足せば、主翼重量100grちょいで1600くらいにはなるでしょう。
重心の真上ですから主翼重量増加イコール機体重量の増加です。何とかなります。
リリース時の初速を抑えて、直線定常滑空に持ち込めばこの位の距離は何とかなりそうです。
速度変化によって滑空姿勢が不安定になるリスクもありません。

でも、夢は向かい風の反対側に投げ上げて上空高くで180度旋回させ、風下にとんでもない距離を走らせるです!
nara-kenさんのコメントにあるとおり、ジャンボ紙飛行機の滑空距離には40mあたりに大きな壁がありそうです。

破壊試験

紙胴の破壊試験になりました。

300grのメタボ機です。朝の凍結したフィールドでクッションも無い過酷な試験です。
ダンボールの紙胴はびくともしません。
テール回りをカッターでそぎ落としペーパーを掛けてラッカーで仕上げます。
鉛の量が35gr減って、なんと250gr台にシェイプアップです。
機首にソリを採用して着地の衝撃を和らげることにしました。
で、

胴体へのダメージではなくて、主翼にきてしまいました。
段の部分は補強も無く乗せてきましたので、当然といえばそれまでですが、
胴がネックになるとばかり考えていましたので胴体のガンバリにはびっくりです。

ソリシステムが、主翼にダメージを与えているとも考えられます。ここいらも検討の余地アリかも。

2/25追:バルサ胴で調整した水平尾翼のエレベーターダウンが機能せず、リリースの速度を上げると、機首上げが出てしまいます。
バルサ胴では下側に水平尾翼を取り付け、中央部でダウンを付け上昇をコントロールしましたが、
紙胴では上側に付けたため、胴に邪魔されダウンが機能しなかったと思われます。

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。