フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の運動


1時間弱、投げてきました。
4φのカーボン胴はリリースのときのねじれが気になります。
もっとパワーのある人が投げたら、もたないようです。
フル投げのつもりですが、大会などでテンションが上がったら捻れて折れそうです。

主翼が薄翼のせいか上昇スピードが落ちません。非力な投げでもそれなりの高度を取ってくれます。
旋回がよろよろです。風の影響もあるのでしょうが
多分機体の右旋回成分と左旋回成分がけんかして、機速により微妙に干渉するのだと思います。

気になっていたはすの花を撮りました。お盆が近いですね。

4φカーボンパイプにマイクログラスをテープにしてスパイラルに巻きました.捩れの抵抗性が増した気がします。
垂直にクラックがありましたのでマイクログラスを張りました。
主翼ホップアップの開度が不足でスパイラル着地するためホップアップ翼台が破損していました。
ホップアップの開度を上げました。機首からトンッと穏やかに着地することを狙っています。


4φのカーボンパイプ強化の副作用が出ました。
樹脂の硬化収縮で左旋回のスタビチルトがついてしまいました。
ヒノキとの接合部分を剥がして修正が必要です。
スポンサーサイト

ふろ

ここのところ、朝夕のシャワーで済ましていましたが、久しぶりの風呂です。
朝ランチの後のシャワーは出来不出来は別で爽快です。
パンツやシャツの洗濯枚数が倍になり洗濯機はクレーム出しますけども・・。

この陽気では風呂を敬遠したいところですが、故あって温めの風呂にとっぷりとつかりました。
昨日、シャワーを浴びて布団に入ったところ、足がペタペタして寝付かれず、
いつぞやTVでやってた睡眠不足のイルカのような半球睡眠状態(脳が半分ずつ眠るんだそうです)でストレスたまりました。
温めの風呂桶でじっとしていると年のせいかガマの油のようなねっとりした汗が出てきます。
外からはシャワーの順番待ち家族のクレームが聞こえてきました。

明日あたりからはシゴトが超いそがしになります。
お母さんが好みの「サントリー金麦」で英気を養います。

明日の朝も無風のようです。
神奈川から嫁入りしてきたものの、やんちゃ盛りの2機と正面から向き合います。
私の力量で制御できるか楽しみです。合間に自作の機体も調教しましょう。

やはりこれが無いと


タバコ5個分の大枚をはたいて10cm開きのクランプを買ってきました。
これが無いとジャンボ機はなかなか進みません。
乾燥中に発生する狂いをこの道具で制御する魂胆です。
無駄な努力になりそうですが試してみます。

カーボンパイプが短い


初投げで「パキッ」でした。
主翼ホップアップデサマの確認も出来ずに缶コーヒーを飲んで帰ってきました。
パイプを奥まで差し込まないと弱点になってしまいます。
十分注意して補強したつもりでしたが、機体重量に負けてしまったようです。

ホップアップはボールペンに使われているスプリングを流用しました。

1日使って胴体の改造です。
肉厚5mmパイプは密度たっぷりの尾翼周りバルサと相まって、メタボ機体に仕上がっていました。
パイプのねじれに目をつぶって4mmパイプにバルサスライサーでカットした上質バルサで組みます。
140°開きの通常Y尾翼を選択、横Y尾翼も考えましたが次の楽しみに取っておきましょう。
重心仮あわせで機首鉛が10gr以上軽くなりました。
この気温では30分エポキシのハンドリングタイムが短くて気を使います。

人様の作った機体ばかりでは・・・


もらわれてきたとき550grほどだった「ネコッ」もう1.4kgです。

人様から作っていただいた機体を飛ばして、返りが?だノ?ばかりでは
信用を失ってしまいます。
自作のバルサ機の翼台を補強し、主翼ホップアップ式に改造しています。
尾翼には「ネコッ」の歯型が付いてところどころに穴が開いていますけど・・。
yamameブログにあった接合部の補強方法、とても簡単で拍子抜けです。
不安がある機体の接合部にマイクログラスをあてました。
マイクログラスに軽くラッカーをスプレー、腰を出してから切り出しパーツに当てて、筆でなぞるとあら不思議!
ぺったり付着したところでアクリル2液接着剤で仕上げます。
厚塗りになったとこはペーパーを掛けます。

これで心置きなくランチ出来ます。

けど、昨日は40分投げ続けて、まともランチがたったの3回!!
すっぽ抜け人生、自己嫌悪になります

夏のジャンボは疲れます


左側写真の下がペーパー後、右側写真の左がペーパー後
350×100程度の台形サイズです。1段目になります。
0段目との合計で展開長850mmになり、この先2段目と
おまけの先っぽがつきます。おまけはつけたり外したりで飛びを見ながらでしょうか。

胴体は1200mmダンボール2段物(重い)をゲット、カイシャの倉庫で温存です。
製作して剛性で先端を切るか根元を切るかになると思います。

8mmをオーダーする小遣いがないのが主な理由で、この1段目5mmハニカムと3mmハニカムのコラボです。
nara-kenさんご指摘の主翼根っこの剛性確保のためです。かなり強くなります。
ただしペーパーを掛けても段差が残り、これをヨシとするか美的感覚で否とするかで制作方法が変化しますけど・・。
私は当然イケイケです!Hai

台紙は180PHOでハニカムの間の紙は指名手配でおまけに入っていた表面がいぼいぼの薄い(軽い)柔らかい紙。
タイトボンドⅢをたっぷり目に塗って圧着、ベニヤ板に挟んで1ヶ月近く放置してました。
お気に入りのセメCは付着強度の点で不合格にしました。シンナーや塗料を駆使してみましたが失敗でした。
これにかぶせる紙は225のケンラン黄色になります。こいつの乾燥が悩みの種、まだ出来ていません。
カイシャの会議室を2日間占拠できれば完璧なのですが、無理です。

とりあえず、1段目の両翼整形(成型・成形どれだろう)だけは 勢いで一気におわしたいところですが
ここまでに40分、汗だらけです。
一服とか一杯とかの誘惑に負けてPCの前に座ってしまいます。

ここいらが50過ぎの人生観?で11月3日を睨んでゆっくりです。



ファイテン

チタンを生地に含んである黒いTシャツ
屋内競技専門のチビからお上がりです。肩が回るようになるんですと・・。
パジャマの代わりに着ていたらクレームが出ました。
日中の屋外ではとても無理です。
体が起きていない早朝練習で着用することにしました。

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。