フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走るしかないか!

シュッコウてのが決まったのが、7月21日。お盆休みを挟んで8月一杯引継ぎでお客さん廻りでした。
出向ってナニ?初めて打診されたときの反応(質問)でした。
あれよあれよと時が過ぎて、今日机とロッカーの始末が終わりました。
9月から新たな名刺を持ってお客さん廻りが始まります。

昭和55年、地元の中小企業に就職。
こねくていい(もう来なくても良い)と言われるまで勤め上げるつもりでしたが、うまいこと行きません。

女房に話したらば、「今度の会社も、お弁当いるの?」
拍子抜けのリアクションになんかホッとしました。
30年余り、おかげさんで3人の子どもをほぼ育て上げることが出来ました。
悠々自適まで後チョビット。走るしかないんでしょうね。

お客様から頂いた餞別でドライバーを買うことにしました。ミーハーな石川遼のCMの奴です。
発注しました。これで100切れたら、皆さんへの恩返し?になるかな。
ずいぶん取られましたから・・。
2パットで必ず入るパターも欲しいところですが・・・、何処にも売っていないか!
スポンサーサイト

ふくいさんが逝った。

今日送ってきた。
祭壇の写真のそばに紙飛行機があった。

両切りのショーピーが似合ってた。
肺がんと肺気腫に喧嘩を売って闘った。
酸素を送るチューブをつけてパチンコしてた。
飛行機に対する執念に脱帽した。
自分の主義を絶対曲げない頑固者だった。
作る紙飛行機にポリシーがあった。
視界没の機体を見送る笑顔が素敵だった。
複葉機が好きだった。
EXPO杯に誘ったけど体調悪くてダメだった。

ふくいさんありがとね!




これを何とかしてくれ!


悲鳴の元凶である現物を見てきました。
???の写真ですが、経年変化により表面にプチプチと鉄錆が出ているコンクリート製品の表面写真です。
昨日の夜、いい機嫌になっていたところに、お客様から悲鳴!の電話がありました。
「納期が9月1日、納入した後に表面に点錆が出るのを防止したい」
特殊なコンクリート(コンクリートと呼ぶ範疇外に属するような)で細い針金が混入しています。
ダクTルとの商品名で知る人ぞ知る最先端技術で作ったコンクリートの製品です。
機能第一の土木用に開発されて、見た目優先の建築構造物に採用しようとしたら錆発生の問題発覚です。
ダクTルを甘く見ていい加減なコメントを送っていましたが、現物を見て対策の困難さ悟りました。

目下それどころじゃない、自己環境なんですけど、問題解決に気が踊ります。
あれこれ考えながら楽しく寝付けない夜になりそうです。

天然素材から作る工業製品、たとえばセメントではなぜそんな現象が出るか、?なことがよくあります。
単品組成の氏素性がはっきりしている商品は1+1=2で紛れがありません。
逆にメーカーから、こんな特徴を持つ商品開発したけど、どこにどうやって売ればいいですかね
など、頓珍漢なお尋ねが来ます。
試験室の定常温度で開発されたもので、現実使い物にならないダメ商品もあります。
極寒期に他の材料に添加して効果が出る商品なのに、商品自体が氷点下で凍ってしまい添加不能とか
当日、現場にテクニカルサービスに来たメーカー研究員と二人、笑うしかありませんでした。



ちょっとした違い


570スパンのアスペクト比の高い機体です。
機速が早いので風のある日に有利な機なのかも知れません。
おととい飛ばしたときに、スパイラルが出ました。
チェックすると投げたときにこじったようでペグの付いた左主翼にクラックがありました。
補修して今日確認、修正OK。ちょっとした違いですが、いい旋回になり満足です。
小さな段差をペーパーで修正した後にマイクログラスをあてます。
左主翼のカウンター鉛がかなり大きめなので、小さめに当てようかな・・。

日ごろはクールビズとかでノータイですが、
今日はいろいろ行事があって、一番のお気に入りの勝負タイ?を締めて出勤します。
娘にシャワー占拠されてしまいました。困った!

朝露の中で

こんな陽気が続くときは、朝露の中でバルサ投げが正解みたいです。

4機を持参して一汗かきます。帰りの車に座る頃には体中から汗が吹き出てきます。

記念写真です。でも着地点に直行するためには3機あたりが限度のようです。
何度投げても高度が取れません。体の軸がしっかり回っていないようです。

昨日はある打ち合わせがあって4人が集まりました。
中に、昔中途半端に勝負の世界で生きてきた勝ち負けにこだわる人が居ました。
「折伏」ではありませんが、言い負かすというか、自分の思い通りに事が運ばないと気に入らないタイプです。
私自身この傾向があります。

年をとってこんな人への対策は、黙って聞くことです。
ただし、あなたの話に興味はありませんよ、上の空で聞く態度を選んで繰り返します。
かなりいら付いていましたが、知ったこっちゃありません。
結局、なんだかんだと3時間、結論を先送りした形で散会しました。
皆の意見を出し合う「相談」であれば、15分で済む話でした。

DNA

この記事はブロとものみ閲覧できます

花笠祭り



昨日から花笠祭りが始まりました。3日間の開催中に1回は雨が降るとのジンクスがありますが、今年は外れそうです。
連日36度台の最高気温を記録して、夕方になった今でもムンムンです。

今日は娘とチビがパレードに参加します。
娘はガッコの仲間が踊る中で、法被だけ羽織って「救護班」。
本番の前は、晒しの着付け?を手伝って準備完了、
パレードではリヤカーを引いて休憩の合間に水分補給をさせたり、大団扇で風を送ってあげたり。
万が一、暑さでひっくりかえった仲間が出ればリヤカーに乗せ、救護所まで搬送する「役目」なんだそうです。

チビはパレード終了地点近くにチャリをデポして、受験生らしく時間まではナナビーンズでベンキョ。
スタート時間には出発地点まで歩いて、ガッコの仲間とパレードに参加。ベンキョ道具は背中のリュックのなかです。
ピンクのリュックを背負ってハーフパンツで踊ってる"いがぐり頭"が居ましたら励ましてやってください。

親父は、これから焼肉屋で暑気払いのビヤガーデンです。

PS1:

飲み会打ち上げ後、パレードの終了点にあるLEDのイルミネーションの花笠ゲートをパチリ。
踊り終ってぐたっとした法被息子が興奮冷めやらずにやたらとたむろしています。
チャリでの帰路、前をとろりと走るピンクのリュックを発見!偶然にもチビでした。
PS2:
11時娘が無事帰還。
テスト明けで疲労困憊のまま踊った1、2年6人が胸に巻いたさらしがきつかったのか、ひっくり返った!
嫁入り前の娘として「ハラリ!」は困るのでキツメに巻いたとか・・。
来年は娘のガッコ参加するのか、危ぶまれます。

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。