フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙のたたり

しばらく紙をいじっていないので、肝心なところが抜けます。
プロト3と円形芝生の仲間達から図面を拝借した2機。

公園デビューです。


『垂直上昇対応 無尾翼機』調整引きしている間に垂直がヘタってしまいました。
湿気を吸って翼もヘロヘロ、とりあえず重心だけ何とか決めましたが、
塗装しなおせば、重心の再調整。
戻り手間になります。

キャンバーを1%増やして4%にしたプロト3(N-1627)は滑空が改善して
効果ありと見ました。

ところが、スパイラルの調整が出来ません。
ひょんな拍子に上手く滑空したり、スパイラルしたり。
この機体も、紙の仕上げ不足で湿気で緩んでしまうのでしょう。

胴体の曲がりもありました。
まち針で穴あけして瞬間を流し込みます。

湿気対策は過去に何度も痛い目にあっていながら
またやってしまいました。進歩がありません。

  春に剪定したマサキの枝を挿していたら根がついたようです。
さてどうしましょう。



スポンサーサイト

無尾翼機の検索

今日の収穫はキュウリ3本。2種類の苗を植えたうちの味の薄いほうのやつ。
もぎたてだからジューシーだけど、ちょこっと不満。

世の中の先輩たちがどんな機体で夢寐翼楽しんでいるかと情報収集してたけど
便利な機能を発見。
無尾翼機の画像検索。
画像をクリックすると元ネタにたどり着けます。

身近な知り合い(といっても一方的にブログやHPを拝見している方)が
それなりに楽しんでいらっしゃいました。
SALの情報も少し、
くるくる回ってNGってのが多い中で
大型のRCを乗っけたSAL機を見つけることが出来ました。

今回の終着駅は
1000オーバーの紙製をSALで発進させて滑空させるもので
返りの要素はありませんから何とかヨーをコントロールできれば
可能性が少しあるかな?です。
翼端のねじり上げを減らすために断面がS型のブランク翼を採用したほうがいいみたい。
加工や調整が難しそう…。

プロト3・4号機を製作中。
二宮図面をコピーしてA41枚に必要なパーツを集めました。
翼根のキャンバーが3%程度でした。
2本のフル引きに絶えられるように下ごしらえを入念にやっています。
3号機は1mm弱キャンバーを増やして4%に、
ハイポイントを前に移動してみます。
         暴れそうな予感

アップはダウン

  1年前に種をまいたネギを収穫。畑に栄養がまったく無い。



無尾翼2機目は ケナフケント180kg、10.6gr
展開翼面積 147cm2
スパン  260
2本ゴムのフル引きではフラッターを招くので七分まで。

調整のコツも少しずつ理解。
キャンバーを付けようと翼の後にダウンを入れると
この部分はなんと水平尾翼の後端にダウンを入れたことになって突っ込む。
翼前縁を下げても突っ込む。
何をやっても 突っ込む突っ込む。
翼端のねじり上げでカウンターを当てる。

上昇の調整は胴体に近い翼後端の上げ下げと翼端のねじり上げ。
無尾翼機は大まかに重心調整し、上昇を決めてから滑空の調整がいいみたいだ。
滑空の調整は翼端のねじり上げと
テールモーメントが極端に短いので微妙な重心の決定。

要は紙飛行機調整の基本を守ること     と見つけたり!






無尾翼機をSAL投げする。



オーバー1000に拡大した紙無尾翼機にする。

コアはハニカム、上反角付けて滑空を安定させる。
嫌いな胴体を作らなくてもいいのが最大の「売り」


たぶんどっかで挫折するとは思うけど……。




無尾翼機垂直上昇


主翼取付がはがれ、垂直がはがれ
瞬間とタイトボンドで応急補修。



ReTRY!

キャンバーを浅くして、ねじり上げを浅くして
垂直上昇と返りまで何とか出来た!


滑空が早い。


フィールド飛び越して
民家の2Fベランダに不時着  たぶん    。         ロ  ス  ト  。



イメージのふわふわ よたよた飛びとまったく違うぞ!


                            重いのかな?  重いだろうなぁ
  












プロト2号機の製作に着手。 の    予  定




無尾翼プロト機



アッ  という間に無尾翼機できた。
二宮紙飛行機集4の変わり型機 N-1627をベースに
サイズを115%
紙は 北雪ケント225と265
胴体はバルサ
垂直はプラペーパー

スパン270 重量12.8gr


切り出してシリカゲルに一晩漬けて、下塗り1回
乾かないうちにセメCとスコッチを塗って圧着。
これも乾かないうちに、キャンバーと
ねじりさげ(主翼両端の後ろをグイと上にねじる)を思いっきり付けて
Rのついている胴体に接着。

一晩置いて、仕上げ塗装。
相変わらず「雑」な工作!


公園デビュー
40分かかって、ゴムの超弱引きと手投げ滑空で調整、
やっと重心が決まった。

思った通り、調整が難しい!

トトロの森発見


米沢市の南部に米沢市立南部小学校李山(すももやま)分校があります
そこからすぐのところ、こんなノボリがはためく東屋から
トトロの森を見ると、

「李山丹南山神」の鎮守の森の遠景です。
鎮守の森といったところで30m四方ほどの小さなもの。お社もイナバの物置程度。本物のお社に似ていたよ。

見事にトトロです。



無尾翼を作りたくなって
型紙をコピーしました。

  娘が親トトロと記念写真を撮ってきました。
山形県の北のほうに生息しているトトロです。
右下に「トト呂」の人文字があります。

空気が怒っている

一服と何鉢の植木、収穫間じかのキュウリの点検にはさみ持参で外に出る。
夜半からこすっからい風が吹き出し、電線を鳴らすほどの勢い
空気が怒っている。

玄関を入ると強い雨が降ってきた。
本日の獲物なし。

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。