フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの準備不足


ホンテンはいまだこの状態、2段階補修します。


2011改は昨年のデータが探せません。
採寸を始めました。揃ったらアップします。
垂直成分は0.13と出ました。
胴体が曲がっており取付けをあきらめていた機体です。
垂直にあわせて主翼をオフセットに付けてみました。

2011改は面白いことに滑空試験では右旋回して、
SAL5分投げでは左に逃げてそのまま左旋回です。
フル投げしたらどうなるのか皆目分かりません。
当日のお楽しみです。

スポンサーサイト

諦観の境地しか無い男です

あれっ      どっかで見たような・・・。

そうなんです。ひそかに昨年の機体をシェイプアップ。
いい加減合わせの重心で510grに仕上げました。
主翼スパンを短縮したのに伴い、設計変更。
サンダーを当て表皮を剥いています。
垂直が240×220位だったのを大幅に縮小。でも垂直容積=0.15確保してます。
0.10にも印を入れて、飛び次第ではもっと切り込みます。
まああんなところが重心かなでオーバーハンド(オバハン)終了。
3回転してスピード上げてみても指に伝わる挙動に変な動きなしです。
リリース可能みたいですね。
軽くSALしてみました。何とか飛びそう
しかし垂直の取付けが破損し修理です。

機体パーツの剛性にムラがあり、ここは削って軽くしたい、ここは強化したいってのがいっぱいあります。

本番の本気投げで修復可能なダメージならば、来年も登場かも…。

ついでに「夢寐翼」にもサンダーを当てて見るも無残な有様にしました。


これで30grほど軽量化したはず。せっかく決めた重心調整もやり直しです。

2機とも本番で飛ばしたいなぁ。
       主催者の許可は取ったんですけど…。
       スペックの違う機体であることが前提でした。



月山はもうすっかり秋です。

ホンテン?飛ぶのか試験飛行

まずは勢ぞろいして集合写真

右下の二宮機から始めておくのALL紙に至る。

ゴールポスト投げで重心を調整。前重で鉛を取って胴を切り詰める。
逆キャンバーをいじくったせいか、これでも突っ込むので翼端に板鉛を張る。
胴体の取り付けは両面テープで毎回取り付け直し。

主翼接合部分にクラックが入り、ついに破壊。




                     想定内破壊で    ラクチン復活。
機首はこんなに短くなった。まだ切る余裕あり。

安定して飛んでくれない。というより重心がまだ探せない。
前途多難。

ホンテン?はまだ飛んでいません

ジャンボ機製作(3)

前回は主翼の接合まで、エポキシの調合も上手くいって透明感のある硬化体になった。
主翼剛性はありすぎるくらいで、軽量化への課題。
余計な塗装(サンディングシーラー)を落として平坦にする。


細うねダンボールを使って、垂直のセッティング。
面積は大きめだけども適当に・・・。
パチンコの経験ではこの1/4でもいいかもしれない。
短冊をはがせる両面テープで主翼キャンバーに合わせ、垂直と接着
出来た。ラッカー塗装。
ここまで300gr。

胴体は昨年の余り物で仮留めして
プロト機の重心位置を参考にして重心を確認。
主翼前端で50grくらいは鉛が乗っかりそう。
裏キャンバーにあわせてRを削りだし、
補強のダンボールを当て、とりあえず両面テープで固定。

機首緩衝材はベルクロで止めてほぼ完成。360gr。
鉛が20くらい乗るので、なんと完成重量はプロト機とほとんど変わらない。

正面から見ると『豚っ鼻』

後は、破壊試験に突入。       やっと間に合いそうだ!でも、飛ぶんかい?

殿 ご乱心

度重なる城下の不祥事に、殿 ご立腹あらせられ
郡代以上の者を集めて11月2日に本殿の松の間にて評定を開くとおおせられた!!!

スワ 一大事!


気心知れた老中を拝み倒して篭絡し12月に日延べとした。

     ふ〜ぅ



宮仕えは気苦労が耐えない・・・。

11/24 追記
大会主催者より連絡が来た。
11月2日は12:00〜試合開始。
車寄せ場は一般者駐車場の第3駐車場で8:00頃から開放

ジャンボ機製作(2)

「ジャンボ規制策」こんな変換になった。
ふと、JCのジャンボ機スペック変更が思い出された。

(5)裏打ち
下面側はコピー用紙程度のカレンダー紙を当てるつもりでいたが、
浪打が出そうなので135kのケント紙に変更し先端のRまで一体構造にする。

これでまた重くなる。軽量化のためにセメCも考えたが、弾性不足で断念。
先端を2cm残して全面に接着剤を塗り、圧着。
ここまでタイトボンドを150ccほど消費している。
表側と裏側を発泡スチロール冶具ではさめば、表面が平らになるはず。
ところが翼端に近いほうが盛り上がる。
裏側の削りが足りなかったようだ。
何度か接着具合を確認しながら養生一晩。
先端にラッカーを塗ってからタイトボンドをたっぷり流し込み圧着。
失敗、段差が出てしまった。

(6)主翼接合
紙粘土による補強(ハニカムの隙間充填)をせずにエポキシだけで接着する。
重量増加を避けたいがためだが、後で後悔するかもしれない不安。

エポキシが奥まで行き渡るように縦に置いて、1次塗り。ドライヤーで暖め粘性を下げる。


硬化後、突合せ部分を平滑にするためペーパーをあて、入り込んだお粉を筆でかき出し、シンナーで掃除する。


上反角なしでエポキシ本接合。はみ出し防止のためガムテープを使う。


これで主翼完成。
接着剤が乾ききっていないので少しは軽くなるとは思うが、これで300grは確実。
表面塗装も不十分なので、多分+15gr。垂直と胴体、肝心の重心合わせの鉛。
上がり350は無理そう。機速8m/sec確保か?


飛ばない飛行機になりそうな          強い予感
救いは翼端のキャンバーがかなり厚めになってしまったこと、
これで揚力確保できれば            もしかしてチャラ?
これが原因で抵抗が増えて           もしかして落ちる?


昨年のウィナーは余裕で試験飛行宣言、機体はすでに完成している。
猿廻しは昨年と同じペース。
昨年は フル投げしていない機体をアドレナリン出まくりで、その上投げ出し角度間違えてるんだもの、

「ホンテン」のSAL投げはあきらめ、オーバーハンドで30m飛べばよし。
無理せずに来年までにSALを煮詰めることにする。

              は い ぼ く 宣言!  だけど やるだけ頑張る!

ジャンボ機製作(1)

昭和飛行機のハニカムをコアにした紙製主翼の製作。覚えを兼ねて…

ちなみに山形では(1)=「いちかっこ」と読みます。
素材は表ケンラン225k黄色、4mmハニカム、カレンダー用の薄い紙+α、10mmハニカム、薄い紙と前縁補強の225kピーチケント
接着剤はタイトボンドⅢとセメC
冶具は20mm発泡スチロール、2mmバルサ

0)冶具の製作
ガイドになるキャンバーを2mmバルサに移して型抜き
20mm発泡スチロールを0.35ニクロム線で12V電圧かけて金型作り
表と裏両方作ってみた

1)下ごしらえ
すっぴんハニカムを木固めエースに浸し、ベニヤの上で展開
画鋲や釘で固定して1日養生
スプレーラッカーを45度に傾けて塗装(ほとんど裏まで届かないので両面)
ケンラン225は両面をシーラー塗りし接着側を粗めのペーパーで荒らす
中に挟むカレンダーは片面のみ塗装(タイトボンドは塗装面にのりにくい)

2)1層め
上手く出来た表側の金型に沿ってケンランをしごいてRになじませる
タイトボンドをくし刷毛で均一に塗り、端部は余盛りをする

圧着
20分ほど様子を見ながら浮きが無いか確かめ、あればタイトボンドを補充

7分乾いたところで
金型の残り(反対側)を乗せて圧着(この時コピー用紙を数枚ずつ挟み水分を取る)


一晩そのまま


2層目のベースとなる紙は塗装面を下に使い、タイトボンド(薄めに)を塗り圧着
ここの重しはそんなに要らない

3)2層目
10mmハニカムはRに追従しないので、影包丁を5mmほど入れておく(翼根2本、端部1本)
翼根は目標の16mmに足りず、ダンボールで嵩上げ


で位置を調整しながら、圧着ここは重めに
こんな感じでくっついている
ここはすぐに凸冶具の発泡スチロール置いても水分飛ぶようだ
一日養生

4)形成


電動サンダー(1年でこのときしか出番がない)で荒仕上げ
接着不良で端部がめくれてきたので接着剤を流して千枚通しで引っ張りながら補強接着
前縁は微妙なので手動の紙やすりしか使わない

型紙(バルサ)を当てながらキャンバーの調整
反対側は出来上がった方のRを手触りで確認しながら一気に削り込む
翼根の厚さが若干足りないようだ(目標16mm)。
厚みを調整すると表に段差が出来そうで困った。
前縁は手付かずだけどほぼ完成 ここからは手作業でしこしこ形成する
重量112grと114gr。主翼だけで目標の250をオーバーするのは確実!

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (119)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。