フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがどさま


菜園の見回り?に玄関を出たら、ネギとジャガイモのお届け物がいた!
ありがどさま

誰だろう?
煮ると甘そうなネギ、焼いてみるかな…。九条ネギかも
ジャガイモ、芽が出てる。ちいちゃいのは植えてみるかな…。



山形っていいところだ。
スポンサーサイト

590SAL飛んだけど


590やっと飛びました。
尾翼廻りはデータもとらずにやっつけで乗っけましたが、何とかなりました。


でも
でも

SALのアドバンテージがありません。オーバースローしたほうがタイムがいいんです!
SAL化する前から分かっていたことなんです。
このサイズでSAL化してもイーブンくらいのタイムだろうなってことは・・・。

参考までに尾翼廻りのデータを乗っけます。
水平尾翼:展開スパン134、コード45、上反角20度(開度140)
垂直下尾翼:H=35 W=46の丸みを帯びた三角形(胴体からはみ出した部分)
主翼:オリジナル、スパン265
パワーのあるランチャーは垂直を一回り大きくしても可。
この水平面積でも首振りは収束しました。

良い子の皆さんは真似しないでください。SALにこだわっているだけですから。

地上視界没

 590SALバージョン 初飛行の証拠写真
重心だけは何とか見つけたくて夕暮れフィールドに・・・。
ゴムパッチンで確認しながら、大きなループの上昇を探し、鉛を足して滑空を決めます。
全体的に紙が甘い印象で飛びが毎回異なります。   困った。
水平尾翼はケンラン225kg、垂直はダイドープラペーパー。主翼2段目の補強は和紙です。

大きなループで上昇、上昇の最後にぐ〜ぃんと頭下げます。
これ何よ!初体験。
こんなもんで妥協して証拠写真。
この後オーバーハンドで軽投げしていたら、視界没!
どこに落ちたか分からなくなってしまいました。 18:45ついに発見。
明日は霜注意報が出ています。見つけてよかった良かった。

次のステップは S A L 。
異常に気の長い年寄りでいつゴールするんだか・・・。

まだ降るのかよ

 まともな雪模様です。

桜もいい塩梅に咲いてきたのに…。お出かけ中止。

春は行きつ戻りつやってきます。


4/22
山形気象台:11時に6cmの積雪
13時キックオフのモンテディオ山形のホームゲームは
サポーターも参加のピッチ除雪で無事開催。
                1−0で勝利

エポキシリムバー?

エポキシリムーバーです。

ウン? 単なる半田ごて?    ハイ    です。
本来のコアをとっかえて皿を切った3寸釘を差し込んでます。
サイズ的には5寸がベストフィットなんですが、入手困難。

 こうやってガチガチに固めたエポキシを攻めます。
先っぽをとんがらせるといい感じです。写真は丸っこいです。
摩訶不思議
面白いようにエポキシが削り取れます。
暖かいうちにカッターで介錯します。反対側も同様に介錯。

故あって尾翼撤去し付替えを画策した時の冶具道具です。

アバストで1ヶ月

私の力量では使いこなせない無料アンチウイルスソフトと思い知りました!
アバストのプロなんてのが試用期間ということでPCに入ってしまい、
「復元」なんて慣れない事をやったお陰で訳が分からなくなりました。
運悪くウイルスの目覚めもあったりして、
サブのPCはリカバリー(再インストール)の苦行を体験。

1ヶ月の悪戦苦闘でメインの白いPCは何とか元気を取り戻したようです。
やれやれ…。情報はたくさんあるのにそこにたどり着けないのです。

苦労したのでもう少しアバストに付き合うこととします。
これって「腐れ縁」てな奴ですかね?

  こんな状況なので
小細工をしました。 
590のY尾翼です。
すでに下処理がしてあるらしくラッカーの吸い込みが均一でありません。

プラ飛行機の裏打ちです。歪みが見て取れます。

著作権

サル方が紙飛行機の著作権でつぶやいておられます。つぶやいておられました。
WWを手始めにコピー機を作っては飛ばしている、前科100犯の私も他人事でない話です。

キットを購入するとまずCADに落として、PPsimでデータを見てみます。
PPsimもフリーソフトですがこれにも著作権があります。
自作機はこれをベースにアレンジを加えたりしながら作っています。

このブログに自作機の図面を載せたことはありません。
載せ方を知らないだけで、ケチっているわけではありません。
pipoさんのきれいな機体図面ももう公開されていません。
これについてはかぁさんともやりとりしたことがあります。

さてさて紙飛行機の著作権ですが、カラーリングは別にして
ゴム発進の小型機は最終的に似たり寄ったりの形状になってしまいますし
ハンドランチのバルサ機でもちょっと見ではほとんど変わりません。
主翼があって、胴体につながった尾翼廻りがくっついている。
形状を真似したしないは微妙な問題です。

キット機のワンメイクをうたった大会にコピー機で参戦してきたオバカサンがいた。
こんなのは問題外ですが、
全国規模の大会でも使った接着剤や塗装について議論がありました。
私は個人でコピーして飛ばす分には「無罪」と思っていましたが、
販売する立場では  オイオイオイ!  です。
590の尾翼をSAL用に改造する楽しみとて、オリジナルを流用せよ。
一理ある話です。
ブランド品やDVDのコピーを販売するお隣を冷ややかに見ていながら
自分に甘い。訳で・・・。
図面を好意で公開していただいている機体と、営利を目的として販売している機体の扱いは
別物との認識が必要なのかもしれません。


 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。