フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電はやる気がないって?  だよね。

放射線の塊の廃水処理。
息子が老衰で寿命をまっとうする頃にはセシウムは問題なくなりそう。

すくなくともその10倍100倍の時間を放射性物質を管理する責任義務があるのは誰?
東電?            無理だよね。
それまでそのカイシャ、生き残っていないもの。

日本国?その頃もう無いかも知れないよ。

誰に責任取らせるの?


たった2年で漏れてしまいました。と報告。



地下断層がどうかわかりませんが、
この「施設」は地球の営みから断絶しておかねばなりません。
少なくとも「アンドロメダ星雲」あたりに・・・。

運用する原発の周りには地下水が縦横無尽に流れており
原発は基本コンセプトの「他界と隔絶している」を前提に存在しているわけで

くらげが異常発生する原発から排出される温排水とか
何十のフィルターを通した安全な「ベント」とか
稼働している原発に仮置きされたままの使用済み核燃料とか
フランスから無理やり送り返されたプルトニュームとか。

完全隔離の管理下に置かれても不安なのに

垂れ流しで、対策も打てない安全神話を振りまいていまだ懲りない使用者。
出来る訳ないよね。
これまで、単純な危機管理のシュミレーションすらしていないんだもの。

丸眼鏡の東電の尾野さん、良く頑張っているよ。

くじけるなよ。       がんばれ!


吉田所長のように、責任みんな押し付けられて
東電や日本国の保身しか知らないお偉方のエスケープゴートになるなよ。
スポンサーサイト

「猫っ」が蜂に刺された



蜂とじゃれていた「猫っ」、蜂を食った。
左のほっぺたが腫れてきた。

しょげている猫を横目に、大笑いしながらインターネットで検索。
病院に行って、注射針でもう一回刺されたとか。
この田舎ではそれごときデ大騒ぎしないなど。
結局、家族会議で病院に行くことになった。

娘の保険証は使えないか?(確かに扶養家族だけど)など冗談を言いながら
  キャリーケースに無理やり押し込む。

タオルと軍手も準備して大暴れに備える。
避妊手術以来「猫っ」は病院が大嫌い。


やっぱり注射を打たれた。
腹いせに看護士の手に噛み付いてきた。

バッテリーvs球審

昨日の投げ込みで
夜中丑三つ時、前脛骨筋て言う奴がプルプルして、寝られない。
弁慶の泣き所のちょうど外側、投げ込んだ後に出るいつもの筋肉痛。
指圧とサロメチールでだまくらかした。

昼過ぎ、背筋が重くなってきた。涼しくなったら温泉に行こう!


高校野球の中継観戦中。
審判に文句言う気もありませんが面白い対決がありました。
作新学園と熊本工業の6回裏、ピンチで投手が交代。
熊工の攻撃、4ストライクの後、ボール球で見逃しの3振


外角決め球が見事に決まったかに見えた  けど判定はボール!
監督の指示か負けず嫌いのバッテリーが仕組んだか
バッテリーは同じところに同じ直球を投げ込んだ。
投手は今度こそストライクの判定だろうとベンチに帰りかけた。
                           けど判定はボール!


1球変化球を投げた後、また同じところに直球。
前の直球2球よりボールくさい球だったが、球審の手が挙がった。

見逃したバッター君は判定に不満そうな顔。  そうだよね、ボールだもの。
でも君、その前に2回アウトになってるよ。


球審の心理を推し量ると面白い。
最初のボール判定で「間違えた!ストライクだった。」と動揺した。
1球間を空けて同じところに投げたらストライクの判定が出来たものを
バッテリーは続けて投げてきた。
直前のボール判定が否定されるのでこのストライクにも手は挙げられない。

バッテリーも球審も次の変化球1球で平常心を取り戻せた。
2球と同じところに投げたやや外よりのボール球でやっと手を挙げる事が出来た。


バッテリーと球審の貸し借りはこれでチャラ。
                    になったのかな?
審判頑張れ!  みんなが見てるぞ!
高校球児、熱く青春の夏を満喫しろ!勝てるのはたった1校。


8/18
東北6校のうち、5校が1回戦を突破した。
九州勢のようなお隣同士の対戦も回避されて幸運だった。
優勝旗の白河の関越えを悲願とする東北勢。
津軽海峡も飛び越えて北海道に渡った時もあるが、
今年の夏は、白河越えして欲しいものだ。

お盆なので昔を偲んで


右が07年左が08年の作。
ブログを始める前に作成した飛行機です。
07年「TOWADA?」は垂直が歪んでいるだけで素直に飛んでくれた。
ペグをつけてY尾に改造してあるが元はオバハン仕様。
この頃にSAL転向したんだと思う。

10mの樹着回収竿が久しぶりに活躍した。
垂直を少し切り詰めると返りが安定して良くなった。
久しぶりでオバハンのフル投げを楽しんだ。

一方、08は全くやる気が無い様で、
なだめてもすかしても揚がってくれない飛んでくれない。
この主翼スパンは同じだが左右非対称のプロト機。

尾翼の付け根が剥がれていた。
気が付かないって     暑くてボケたかな?

1時間、3千歩で退却。



13ジャンボ始動


今年も無尾翼「ホンテンⅢ」でいきます。

山形はやっと梅雨が明けました。
今の湿度は70%オーバー
梅雨末期のとんでもない雨で土は飽和状態、しばらくは続く。

やっと紙をいじれる環境が整いそうです。

12プロト機を改造します。
①翼幅をセンター部で増やし翼面荷重を減らします
 着地時の衝撃に耐えられる接着面積を確保します。
 垂直を立てるスペースも確保できます。
 翼面積を15%増やせる計算
②コアはすべてハニカムで作ってきましたが10mm1枚にします
 剛性は十分確保できるので軽量化です。
 完成重量目標200gr+
③表側キャンバーは骨を入れて紙を張ります。
 もしくは下面のアンダーキャンバーをそのようにします。
④SALします!
 12ジャンボは結局SALできませんでした。
 設計重量250grに対して完成機は1.5倍
 オバハンで25m飛んだのが不思議です。
⑤翼型も変更します。
 翼厚16mmは同じでいきます。多分
 アンダーキャンバーを付け、
 翼端のねじり下げ5%を倍くらいに増やします。

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。