フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰って

MTs21Aのオリジナルpdfを印刷してしまった。

B4サイズ縦目の在庫がなく、AGケントに
自宅のプリンタはA4までなので幅をA4サイズに切って

胴体パーツの下ごしらえまで終わった。
位置関係が良くわからずに、HPを何度も見ながらあれこれ考える。


勘を取り戻せなくてケガキや切り出しの精度が悪い。
セメCもチューブの中で固まりかけている。
シリカゲルは乾煎りして水分飛ばさないと乾燥剤の用をなさない。

1機目は天井からぶら下げておくレプリカのつもりで
水性ボンドでサクサク作ることにした。

7/31
胴体がほぼ完成。
pdf1の主翼や尾翼周りの切り出し。
切取線のすぐ内側、パーツに黒い縁取りが出ないように切る。
バリ取りでペーパーかければ消えるものなのだが
こだわる。

8/1

出来た。
鉛なしの重量、14.4gr。

在庫ボックスの中に変色した作りかけの胴体があった。
 MTを真似っこしたもので
パチンコからハンドランチに移行する時期の製作だろう。


覚え
主翼前縁ケガキ線は裏から
尾翼翼台の胴は5mmカット、その分オフセット
上反角は+2度で(接着で動く)

8/5
上反角が見事に狂った。
 14度23度の指定が、12度20度

 無理やり増角
紙の難しさ、紙のいい加減さ
ここの接着をセメCでやっていたら
たぶんパキッで接着剥がれだろう。
スポンサーサイト

MTs21で検索しても

私のハンドランチ機の原点、
中Nさんのハンドランチ紙飛行機MTs21aを検索してみた。
ヒットしない。

BENRINKに行っても??
どこに行っちゃったのだろう。
あったあった!   →ここ
21と16のpdfを保存した。

CADで図面だけは保管してあるが、オリジナルの色使いが出ない。
あの頃は彩色で飛行機は飛ばないとばかりに機能で割り切っていた。
自宅のプリンターに限界もあった。

また作ってみるかなぁ。


年を取ると昔語りが増えてきます。


   A4コピー用紙に印刷してみた。
A4伸びでないと印刷が切れてしまう。
AGケントだな。

プリウスのリモコンが

遠出の予定があって、昨日は燃料満タンにしてた。
出かけようとしたら、ドアロックが開かない。
非常用の物理的動作で運転席に座る。
悪い予感。
 が出て
 を押しても沈黙したまま。

スターターだと始動するので車のトラブルではない。
もしかしてリモコンの電池切れ

取扱説明書を出してチェック。
 こいつのトヨタマークを これに近づけて、
無事に始動。

あわてた。
朝の渋滞にはまったが、約束の時間に遅れずにすんだ。

でも16ヶ月の通常使用で電池切れっておかしくない?

中途半端に車に近いところでリモコンを保管していると電池の消耗が多いのだとか。
電池消耗警告のサインも見逃した。
初回車検まで3年間は持って欲しいものだ。

バラしてみるとボタン電池は CR1632
コンビニでは売っていない。HCにもなかった。
ヤマダ電機だな。

多機能のキーレスエントリーってある意味怖い。


11/10
数日前からまたリモコンが不調になった。
前回のトラブルで、スペアキーの電池を入れ替えたため3か月で電池切れになったようだ。
購入電池と入れ替えたが、消耗には困ったものだ。

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。