フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙飛行機のタタキ


気仙沼、一杯屋「梟」の親方から直伝を受けた自慢の一品料理です。
写真、間違っていません。確かに私が使っている「冶具・道具」=ガスレンジです。

本場では稲わらの強い直火でカツオをあぶるそうですが、素人はガス台で十分。
「主翼のタタキ」と「BOX胴のタタキ」の二品があります。
娘所有の銀イオン強力ドライヤーでも試しましたが直火と違い水分が無いのでノーグッドです。

大概の接着剤はこれで修正可能です。
BOX胴の曲がり修正、主翼の上反角修正・ねじり下げに使います。
上半角の接着部分どうしても接着剤の引っ張りに負けて予定の角度から戻ってしまいます。
以前、たとえば18度が欲しい場合、21度の冶具に固定し戻りを想定してセットしたり
ねじり下げも微妙にあて木を当てたり苦労しました。

タタキがあればこれらの心遣いは全く無用。りかちゃん人形みたいに自由自在に変形します。

根性がねじれたパーツを台所に集合させ、順次火あぶりモトイ、タタキです。
コツは遠火で満遍なく、一気にやろうとしないこと。修正もゆっくり。
主翼のタタキは飛びを確認しながら最適な状態にまで何度かタタキにして修正します。
BOX胴も熱を取りながら真直ぐになるまで何度か繰り返します。

注意:
溶剤が完全に飛んだ事を確認してから(作成後10日以上の養生をして)
必ずお父さんかお母さんがいる所でやってください。火を噴いて大事件になります(なりました)。
機体の養生が不十分だと(軽い症状としては)タタキやってる最中、
内部に閉じ込められていた水分または溶剤が表面塗装を破って茶色のニキビが出来ます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

はぁ~い♪ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆
本家タタキ屋では何でも炙ってしまいます
主翼、胴体はもちろん尾翼のヨレから
チルトの加減、何でも炙ってしまいます
でも投げのヨレだけは直ってくれません
これだけは体に覚えてもらわないと、、、
素直な投げが出来ない本家タタキ屋です

女将に頼んで

女将に頼んで「投げのタタキ」作ってもらえばいいと思います。
梟の新メニューにいかがでしょう…。

雨が降っています。今日は仙台JC予選、自宅待機です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/110-86dd8114

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。