フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横Y尾翼使えませんか?

NO 横Y尾翼 展開面積      投影面積        有効垂直尾翼面積?
   開き  水平尾翼垂直尾翼 水平尾翼垂直尾翼 投影面積垂直尾翼容積
1  180    38.4   23.2    38.4   23.2    23.2    0.079
2  138    26.6   23.6    30.9   22.0    22.0    0.080
3  138    26.6   22.5    30.9   21.0    21.0    0.077
4  109    19.8   25.5    27.2   20.8    20.8    0.076
5  109    19.8   23.7    27.2   19.3    19.3    0.070
6    90    21.9   32.3    33.2   22.8    22.8    0.083
7    74    23.2   45.5    41.5   27.4    27.4    0.100

11月にやった横Y尾翼の試験です。
ベース機は320スパン、胴体長さを305mmに統一して尾翼にカーボンを差込み、
尾翼パーツの先っぽだけを取り替えました。
NO1だけがひょうたん型、後は余っていた水平尾翼の両端を切って使用しました。
NO1の開き角度180はまだ面積大きくできそうな感じでした。

開き角度110°あたりが一番効果的なようです。

ラダーを強めに打って、直線上昇し、最後にくるっと左に返るように調整しました。
NO3・5は試験時期が違います。
左螺旋で180°上昇後に返る調整の尾翼です。再試験(2・4)時に紙片を足しました。

まだY尾翼の調整方法がよくわかっていない時期のデータですが、有意差は出ました。
投影面積が垂直成分の面積として妥当か、わかりません。
Y尾翼の水平尾翼成分についてもいろんな考え方があるようです。
私は、垂直尾翼面積=展開面積*sin^1.2あたりが妥当と思いますがいかがでしょう。

当面この先中断です、どなたか継続試験をお願いします。
尾翼重量を含めて最良の開き角度がどこかにあるはずです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/19-32fe3741

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。