フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬は来るのかな?

車運転の時でもYシャツ1枚で上着が要りません。小春日和どころか半袖ゴルフ日和!
この陽気では灯油が売れません!!この分では里雪は来年ですね。ブラッククリスマス?
地元のスキー場併設温泉にとって、クリスマス時期の予約はスキーが出来ない(雪が無い)と
自動的に宿泊キャンセルが条件です。
仕事柄、雪祭(寒くなれ雪降れ)のお誘いがあります。参加の皆さんも今年の冬は「暖冬」みたいと諦め顔です。



どちらの写真も月山です。左は日本海側から右は太平洋側?から同じ山を撮影しました。
月山・湯殿山・羽黒山で構成される信仰の山、出羽三山の兄貴分です。
左側の日本海側は、夏が近づくと白装束の修験者(山伏)に先立ちされて沢山の信者が参拝に訪れます。
一方、右側の月山はとても女性的で、夏スキーで有名なゆるやかな斜面が続きます。
写真左端に斜めにソリが入っていますが、豪雪のため5月連休になってからやっとオープン出来るリフトが設置されています。

月山の斜面を左側から登り、頂上から右側の稜線をたどって裏側の肘折温泉まで辿るスキーツアーは春の醍醐味です。
ただしリフトがオープンする連休頃は麓の雪が消え、スキーを背負っての藪こぎだらけになるので、
リフトの運転どころか、まだスキー場まで除雪が済んでいない時期にアクセスしなければなりません。
入山しても目標物が無いので視界が利かない時はあきらめるしかありません。
月山は時期が早い分、天候が安定せずツアー成功の確率が低いのですが、目的地の温泉が魅力でついつい無理してしまいます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/231-24c27880

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。