フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤算

車の屋根はかなりの積雪です。出勤したら駐車場の除雪が待っています。

フフ〜ン、紙だろ・・。誤算です。紙製のボイド管と呼ばれる建設資材で胴体を  と目論んでいました。

本日、ホームセンターにて購入しようとして50φ1m物、手に持った途端「おっ、お、重い!」
帰宅して重量測定すると300gr見当、精密秤のメモリはエラー表示。
想定総重量の250grは胴体だけでオーバーしてしまいます。

ただでは起きません!
1/4に縦割りにすると80gr位。剛性は不安ですが、のこでカットにトライです。


尾翼周り、通常尾翼をバルサで製作しました。
主翼の採寸をしてPPsimで再現です。なんか順番が違っているんじゃない?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

バルサでオーソドックスな尾翼周りを作るのは素晴らしいアイデアです!。オーバル尾翼に取り組まれるにしろ何にしろ基本的な最適値は必要ですから。さて、胴体ですが、皆さん手間を省く為か?ダンボールをループ状に巻いた物を使われていますが、お解かりの様に1kg以上の機体を作るのであれば強度も有り簡単で良いのですが、2mクラス以下の軽量機では重量オーバーになってしまいます。カットして強度が落ちると簡単に変形してしまいますので、軽量機を作るのであれば手間ですが自作する事をお勧めします。ダンボールの筒はは基本的に重い上にテーパーが付いていないので尾翼周りのモーメントが異常な重さになります。ジャンボ機とは言え、尾翼周りの軽量化はグラム単位で行う必要があります。又、主翼の固定は紙やすり程度の摩擦力では止められません!。私は主翼下面と胴体側の台座に2mmの厚紙で固定具を作り、貼り付けた上でマジックテープで固定しています。遊びは3~5度にしています。
色々なものにチャレンジされる姿勢には感服しております。素晴らしいジャンボ機を作り上げてください。期待しています。

バルサの恩恵

バルサ機の尾翼周りは大きめに作ってチョキチョキ、紙ではやったことが無い行為でした。
他人が設計して煮詰めきった紙飛行機のコピーしかやってなかったモンで・・。
チョイ大きめに作りましたのでメモを取りながらチョキチョキです。

紙ボイド管カーボンパイプの収納に使おうかとも考えましたが、初志貫徹します!

主翼の固定はおっしゃるとおりに不十分です。
言い訳になりますが胴体強度がオーバースペックなので、弱点になる主翼を壊したくない(再利用するため突合せ部分の当て物補強無しです。やはり貧乏性!)のでわざとフリー側に振りました。

知恵を絞って山形の新風を東海大学に届けたいと画策してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/258-27f2f7a1

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。