フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサBOX尾翼です


こんな尾翼を作ってみました。半信半疑でしたが、飛ぶモンです。

0.1クラスの垂直尾翼容積比は、異常な大きさになります。
双尾なら8割くらいに面積減らせるのではないかとの発想です。
剛性確保のために水平も細長く2分割、結果、BOXです。220×80の長方形で水平上側はキャンバー付です。

ところが極端な頭下げ。
通常バルサ平板尾翼で調整した重心位置ではなんともなりません。水平上端の取付もほぼ水平です。
散々悩みましたが、10m/s程度の滑空速度が悪さしているようです。
3mm水平が細長い上、2mm垂直はただの平板なのでダウン効果が働いていると思わざるを得ません。
鉛を25gr減らし、主翼前端に2mmカーボンロッドを挟んで取付角を付けてやっとバランス。
なかなかの滑空姿勢で飛んでくれます。通常尾翼より良さそうな雰囲気です。

そこで、通常平板バルサにもキャンバーをいい加減に付けて、鉛を若干減らしてみました。
滑空速度が変化しても、姿勢制御しやすいようで、ランチ時の頭上げが治まった気がします。

悪乗りして、主翼前端にカーボンを挟んでみました。鉛を減らす魂胆です。
水平尾翼に2cm2ほどの紙片でダウンを当てると何とか調整可能、かなり小さい紙片でも効果があります。
ハニカム尾翼のダウンシステムにもメドがついてきました。

ダンボール胴を使ってすべてのパーツを乗っけると、300grあたりに落ち着きそう。
機首鉛はなんと100gr見当。減量に効果的なのはやはり胴体のシェイプアップです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/264-feb4f972

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。