フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隗より始めよ



本番用の三角胴、想定重量70grです。

1mのアルミ定規をガイドにしてマスキングテープを付けたり剥がしたり、初めからやり直すこと数度、ここまで3時間。
ジャンボ飛行機胴体、三角胴で決めるならやはり60度の冶具製作からはじめるべきでした。
胴体冶具ごときは、コンパネを丸ノコでカットして、60度の固定具を切り出し木工ボンドでチョイチョイ、15分で出来ます。
ここまで試行錯誤したので言えることなんですが・・・。

昼休みカイシャで、つ・く・ろ・っ・と!

ウマがもう1箇所欲しいですね・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

製作・テストが順調に進んでいるようですね。拝見していても楽しいです。今後、煮詰まってくると何処かで全力試験(別名破壊テスト)を行い飛行機のポテンシャルを確認する必要が出てくると思いますが、投げ出し速度と滑空速度をどれ位に置いておられますか?。前々回のブログで滑空速度が10m/秒となっていましたので少し速いのでは?と思っています。私の1m機とは翼面加重が違いますし、テスト時の投げ出し速度が判りませんので比較は出来ませんが、私の場合、1mクラスは軽く小さいので投げ出す時の制限が少ない事から(2mクラス以上になると投げるとき尾翼が頭に当るなど制限が出てきます)初速を20~25m/秒、滑空速度を5m/秒、獲得高度を30~50m先で5~10mを目標としています。体格から考えると初速は25m以上出るのではないかと思います。揚力は速度の二乗に比例して増加しますので初速を上げれば上げる程揚力の変化と各部の変形が激しくなります。投げる本人には感覚としてしか認識出来ませんし滑空時には変形が戻っていますので非常に判り難いものです。出来ればビデオを撮ってもらいながら速度を上げて行かれると良いと思っています。(大会時の写真やビデオを見せて頂くと、よく壊れないものだと思うほど変形しています。)

PPsimは何処に行ったの?

nara-kenさんいつも新鮮な情報ありがとうございます。

私はフライトシュミレーションをPPsimに頼っています。
面倒な設定や計算が必要な、「返り」の挙動はありませんので信頼できるのかなと思います。
スタンディングでチョイ力入れて回収まで40歩。雪原ですので、1歩を80cm弱見当として30m。
PPsimで適当な初速入れて距離を合わせます。
250grってバレーボール1個分、スタンディング投げでも初速はもっと上がっているはずです。
250gr程度でPPsimのデータを初速25m/sに入力すると実際のヒョイ投げより飛びません。

PPsimではこんなデータを入れています。
初速50m/s!? 上下角15範囲は±5度 到達高度は10mくらいになり、60m滑空することになります。滑空は8秒くらいです。
お尋ねの滑空速度ですが、PPsimでは10m/s程度の速度になりました。よんごうまる(翼面荷重17)の滑空速度を5m/sと仮定すると
見た目倍くらい早いかなです。
8~9m/sくらいが当たりかも・・。

軽量化の恩恵だと考えます。
助走を付けたフル投げはまだ2回くらいしかやってませんしやれるような取付、補強もしてません。
今はこの主翼でパーツを変えたらどんな飛びになるのかデータ取りしている段階です。主翼壊せません!

Unknown

コメントを書く時、何時も余計な事を!と思いながら、是非共、良いジャンボ機を作って貰って50m以上の飛行で真剣勝負が出来る事を切望してしまいます。大会時の条件は様々で思うようには行きませんが、50m以上飛ぶ可能性のあるジャンボ機を残念ながら今まで見た事がありません。30m位までは放物線を描いて落ちても、低空を飛行しても飛ぶ事は出来ますが50m以上となると初速と落下に耐える強度が必要ですし、何より滑空する事が必要になります。5m以上の高度を飛ぶジャンボ機で勝負が出来るなんてワクワクします。是非共、素晴らしいジャンボ機を作って下さい。 あと、初速ですが27.8m/秒で時速100kmですから50だと時速180kmになってしまいますので松坂でもちょっと無理かも?。25m/秒位が限界の様に思っています。滑空速度も10m/秒ですと落下角度に余程注意しないと胴体が壊れます。(意外なほど主翼を破損する事は少なく、殆どが胴体でした。)スキーのジャンプの様に最後に頭上げの姿勢を取らせて速度を落とす必要があると思います。軽く投げると綺麗に滑空しますが本来の能力ではありません。速度を上げるほどに凶暴な変化を見せますが、それをコントロールしないと50m以上は見えてこないと思っています。100kmの初速の世界ではAG一枚分のキャンバー、又は取り付け角で飛び方が大きく変化する事はHLGで経験されている事と同じ事です。因みに紙飛行機の初速は最速でも100km前後です。今回も又余計な事を書いてしまいましたが、勝手な書き込みと思って無視してください。一つでも参考になる事が有ればとっても嬉しいです。

単位を間違えました

50m/sでなく、50km/hでした。
シュミレーションの通り真直ぐ走ってくれると助かるのですが・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/266-622a7b57

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。