フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

尾翼周り


12gr台で出来ればとトラタヌしてましたが、14grで納まりました。不出来な胴体とは別世界です。
ジャンボ紙飛行機の、あまりスマートとはいえないズンドウ短尺胴体の機体が跋扈する現状はナルホドと納得です。
胴体は製作意欲が沸きませんし、おざなりになる部分です。まさしく私もそうです。

方針転換かな?

まずは垂直をひと回り大きくしました。
まわりの白いのは軽量紙粘土です。こいつの水分飛ばしはコツが入りますが、何とかクリアー出来そう。
ケツが重くはなりますが周囲を擦り付け0mmにサンディングする時に、綺麗な垂直作るこだわりです。

主翼取付位置を120mm後退させる(900胴体で主翼取付位置300、現行180)と、いい感じのバランスになります。
さっそくトライしてみます。
投げ上げ角の許容範囲は狭くなりますが重量軽量化が魅力、機首鉛重量が激減します。
補強を含め、ボイド管を機首のみに採用するつもりですので主翼取り付け位置が後にずれても補強の心配はありません。
その分尾翼周りが2回り大きくなります。
軽量化、受けて立ちましょう!目標:50mクリアー!

今、シゴトがぐちゃぐちゃです。気持ちの切替できるこんな趣味を持っていたことにホッとしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/267-6d7765e8

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん