フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J131Ma

自分が飛ばすためにパチンコの機体を作るなんて久しぶりです。
機体在庫が切れました。カラーリングが好きでJ131Ma Heliosを選択しました。

今朝、CADソフトをダウンロードしてプリントして完成まで45分!超速攻です。
接着剤選択を間違えて3M使って胴体作成してしまいました。
明日まで強度出なかったらそのまま飛ばします。設計者の意思を尊重して瞬間は使いません。
重心もいい加減、うまく飛んでくれるといいのですが・・・。

ドンと突き出しているのがジャンボのソリシステム機首です。
JCで推奨するスポンジの3枚重ね、その上に両面接着剤で50φボイド管のパーツを付け、表面をガムテープで保護。
この段階でやり終えているはずの手順、「残雪が残るフィールドで雪に突き刺す」が遅れました。
データを取り各部位の補強やシェイプアップを仕上げ、機体強度のバランスを検証してから
衝突の衝撃を芝生でうまく吸収した後、ソリで滑らせる魂胆でしたのでちょっと思惑ハズレ。
氷点下の朝の芝生では機首がスコンッと面白いように滑ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

芝生の様な地面に於いて、浅い角度では機首が前方に逃げる為、胴体には主翼取り付け部を中心に逆「へ」の字の曲げ応力が、深い角度では機首が逃げない為、主翼取り付け部を中心に「へ」の字の応力が加わると考えています。主翼は上反角があるので重心位置も上方にあり、着地時には浅い角度では下向きの力が、深い角度では主翼前部を基点に主翼後部を上方に捻り上げる力が強く働く為と思います。40度で着地し機首が滑らず主翼の固定も強ければ、胴体の主翼取り付け部には相当な応力が働いたはずです。機首が滑った場合は主翼取り付け部後部を前部上方に捻り上げる力が働かず、代わりに主翼を下方に押し付ける力を加速させる結果になります。一方胴体は機首が滑らなければ主翼と尾部周りの重量物のモーメントによる曲げ圧力を強く受けます。機首が滑れば曲げ圧力は弱まり代わりに下への速度の加速となりますが胴体下部が直線で着地点も平らであれば曲げモーメントを殆ど受けず下面全体で衝撃を受けますので自重で圧壊しない限り壊れません。以上あくまで私見で疑問の解決に役立てばよいのですが?。

プロト紙胴

初作の紙胴はプロト機と考えていましたが、昇格みたいです。
長尺物のダンボールが入手できないままですが、補強で900mmは何とかいけそうです。
胴体上辺は2枚重ねですが、主翼取り付け位置から後は、2辺を波板部分までそぎ落として、薄皮一枚残してあります。

これで主翼取り付け位置を後にずらしても耐えてくれれば胴のメドはたったことになります。
アドバイスありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/270-7733324f

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。