フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボは万病の元?

主翼位置を120mm下げました。
バルサ胴ですが機体重量200grです。
紙尾翼を初めて乗せました。
尾翼周りの容積不足を紙を当てて補います。
怪我の功名でこれでラダーとエレベーターがかなりの範囲で調整可能となりました。チョイダウンです。

なぜか200grを切ると機体が持つ性格が顕著に現れてきます。ホントの「滑空」を始めるからでしょうか?
右に回りたがる機体程度にかんがえ、ラダーで制御できると高を括っていましたが、何の!
ラダーをいじっても実機のような挙動を示し、軸を左向きに保ちながら右旋回は改善しません。確認しても狂いは無いようです。
主翼揚力の差のようでエルロンを調整した程度では解決しませんでした。又も、ノコの出番かな?

改めて今日飛ばしてみました。主翼を太輪ゴム+ベルクロで固定、主翼に優しく直進性も安定して合格、これはいいです。
投げミスで水分をタップリ吸い込んだ芝生に突き刺さりましたが、主翼は無事でX軸方向の衝撃に耐えてくれました!
気を良くして8割モードで投げてみました。ダウンが強いのか高度が取れませんし、機首が重いのか突込み気味です。
しかし滑空に移行する最高高度での機体姿勢はなかなかのものです。エレベーターはそのままで、
鉛を5gr単位で減らします。機首鉛を40grから10gr減らしたら、機速は早いままですが直線滑空でいい感じです。
飛距離は微風状態の風下に投げた70歩が新記録でした。
さらに5gr減らした所、ゆったりと飛び始め、初速を上げると風下に投げたにもかかわらず、機首上げが出て右旋回を始めます。
機体重量:今日の結果、機体重量188gr、重心位置79mmでベストの滑空でした。

滑空速度の違いで機体のある部分のゆがみが優先的に働き始め旋回に入るようです。
やはり、主翼の重量もしくは揚力のアンバランスかな?
このあたり原因をコメントいただけると・・・。よろしくおねがいいたします。

後何度かこのスペックで飛ばして、念願のオール紙ジャンボ飛行機が山形の空を飛びます。
・・(修正)翼台はバルサです。翼台以外オール紙です。この翼台もいろいろ対策考えねば・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/273-6abc2d88

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。