フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALL紙ジャンボ機

春のような上天気です。


製作開始から約2ヶ月、やっと完成です。機首鉛はたったの10gr。総重量230grで仕上がりました。
翼台にズレ止めをつけると若干の重量増ですが、念願の250以下を達成できました。
尾翼:22gr、主翼:78gr、胴体:120gr。翼面荷重:26.5
接着剤の乾燥を待って明日山形の空デビューです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

軽く出来ましたねー!。私の機体に比べて翼面積が少し小さめですので200g前後で浮いて居られる重量なのかもしれませんね。50~60mの飛距離は立派です!。アスペクト比の高い翼型は効率は高い代わりに挙動の変化も激しく出ますから注意しながらじっくりと熟成させてください。ジャンボ機は機体が大きいので部品単体で見て狂っていなくても組み上げると狂う事が良く有ります。機首を地面に付け垂直に立てて尾翼方向から出来る限り目線を離して見ないと全体の狂いが中々見つかりません。今回の場合は主翼台座が左前下りになっているか?、長い機首周りが影響しているような気がします。台座の確認後、左右の主翼中央部に長さ1cm幅10cm位のフラップを付けて揚力差を無くして見て下さい。尾翼の幅が小さいのでエルロンで軸周りのロールを改善するのは難しいと思います。いずれにしてもロールと旋回の原因を別々に改善する方が解決し易いと思います。

Unknown

書き忘れました!。台座が左前下がり?と書いたのは主翼が黄色い機体の事です。私の場合、低翼で上反角が少ない機体では自立安定が悪い結果となりましたので、出来る限り高翼にし、重量物を下にするようにしています。又、機首の長さも胴体後部の長さに比して出来る限り短くし、水平方向のモーメントを少なくするようにしています。どちらも重りの増加と抵抗の増大を招きますが、FFの車の様に前の重量物で引っ張り、尾翼周りでコントロールするイメージです。

ゆがみ

確かに胴体の曲がりが残っています。何とかごまかしている状況です。
狂いを再度チェックしてみましょう。ありがとうございます。
主翼はまだ1機分しかありません。白く見えたのは色飛びした写真だと思います。

2機目主翼を作成始めました。
オーバル尾翼も試す課題が残ってましたね・・。
ゆっくり進みます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/274-af784083

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。