フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

ケガキ線は谷折り


判りにくい写真ですみません。
410三角胴のケガキ線は先端を丸めた千枚通しで入れています。折れ目を入れるためのガイドです。
このケガキの力加減が微妙で紙の厚さ、T目Y目(縦目横目)、下処理の有無で全く変わってきます。
CADの図面通り点線部分に千枚通しを定規当てて入れ、曲げたら切れてた!曲がんなかった!
コツを掴むまではやさしめにけがき、曲げにくい紙に2枚の定規を当てて一気に曲げるとうまくいきます。
けがきが浅いと直線で綺麗に曲がりません。深いと衝撃を受けた時に弱点となってしまいます。
紙の半分から1/3に傷をつけるイメージです。

ケガキを入れた後切り出し、まずは山折にし反対に折り返して谷折にすると綺麗な直線が出ます。お試しください。
甘いケガキ線でも折り返すことにより綺麗な直線が出ます。紙の繊維が微妙に伸びるのでしょう。
谷折にすることで補強を手抜きすることが出来るような気がしています。事実かどうか?ですがこだわりです。

下処理前のすっぴんの紙で線を入れるのが私のやり方です。曲げる所は曲げてからシーラー処理です。
胴体補強の鉄則は重量増加に結びつく無駄な補強は避け、強すぎる部分の軽量化を旨とする。です。
大会当日の緊急補強のため、飛行に影響の無い機首先端部分に意識的に弱点を作ったりもします。
過去に折れ実績のある尾翼の取り付け前端はポイント補強、主翼後端はテーパーで補強を入れ弱点をなくします。

外は冷たい雨、湿気が悪さします。紙と相談しながらゆっくりやります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/288-b5a4f248

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん