フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30grの重量配分

桜がちらほら咲き始めました。少し遠回りですが早めに出て、桜並木が続くルートで出勤しています。
昨日の寒波で雪が降り周りの山は白くなっています。

400から450スパンの機体を製作する場合、30gr以下にするとなれば
パーツ重量の引き算で主翼にしわ寄せが来ます。
胴体が8gr+、尾翼周りが4gr+、機首鉛を2gr−MAXとして残りは15gr程度。
主翼を15grで仕上げないと重量オーバーです。
主翼重量の自由度がそんなにあるとは思えません。各パーツを少しずつ軽量化して主翼に廻す事を考えます。

昨年の主力機、よんごうまるは当初30台後半、三角胴に付け替えて30台前半、主翼重量が18gr程度です。
よんごうまるの翼面荷重15弱を達成するには28gr台で作らなければなりません。
武蔵野規格360スパンでは20gr台中ほど、スパン(高度)が欲しいSAL投げでは悩みが尽きません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/289-14273a29

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。