フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主翼が波打つの対策

仙台の会でのこと、主翼後縁波打ち対策の話になりました。
主翼製作してから胴体に乗せ接着後、しばらくすると主翼後縁が波打ってしまいます。
那S会長から、紙にストレス残したまま接着するとゆがんでくるので注意のアドバイス!
主翼の取り付け位置は、BOX胴であれば幅が5mm程度、三角胴となると10mmあります。
主翼は、上半角があり裏側の絞込みがあるので胴体との接着の際にどうしても隙間が出ます。
主翼固定した後に隙間にタイトボンドを流したりして接着強度を求めます。
すると接着剤の収縮により、主翼製作で決めたはずの上半角に歪みが出て主翼後縁が波打ってしまいます。

対策です。
胴体との接着は主翼1段目だけの状態で行い、歪みを逃がしてから2段目を接着、最後に翼端の3段目を取り付ける。
となれば、これだけで数ヶ月かかってしまいます。
紙の枯らしの為に、部屋の中には購入したケント紙が洗濯バサミでぶら下がっています。
その紙を使って製作した主翼ですが、接着剤の収縮はかなりのものがあります。
収縮しても狂わない4段主翼(三角胴にマッチした下面形状の1段目を用意する)
これでは、重くなってしまいます!
主翼接着後に歪みが出始めるのは1ヶ月たった頃から、ゆっくりゆっくり作るしかないのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/300-a97fbf16

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。