フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のジャンボは疲れます


左側写真の下がペーパー後、右側写真の左がペーパー後
350×100程度の台形サイズです。1段目になります。
0段目との合計で展開長850mmになり、この先2段目と
おまけの先っぽがつきます。おまけはつけたり外したりで飛びを見ながらでしょうか。

胴体は1200mmダンボール2段物(重い)をゲット、カイシャの倉庫で温存です。
製作して剛性で先端を切るか根元を切るかになると思います。

8mmをオーダーする小遣いがないのが主な理由で、この1段目5mmハニカムと3mmハニカムのコラボです。
nara-kenさんご指摘の主翼根っこの剛性確保のためです。かなり強くなります。
ただしペーパーを掛けても段差が残り、これをヨシとするか美的感覚で否とするかで制作方法が変化しますけど・・。
私は当然イケイケです!Hai

台紙は180PHOでハニカムの間の紙は指名手配でおまけに入っていた表面がいぼいぼの薄い(軽い)柔らかい紙。
タイトボンドⅢをたっぷり目に塗って圧着、ベニヤ板に挟んで1ヶ月近く放置してました。
お気に入りのセメCは付着強度の点で不合格にしました。シンナーや塗料を駆使してみましたが失敗でした。
これにかぶせる紙は225のケンラン黄色になります。こいつの乾燥が悩みの種、まだ出来ていません。
カイシャの会議室を2日間占拠できれば完璧なのですが、無理です。

とりあえず、1段目の両翼整形(成型・成形どれだろう)だけは 勢いで一気におわしたいところですが
ここまでに40分、汗だらけです。
一服とか一杯とかの誘惑に負けてPCの前に座ってしまいます。

ここいらが50過ぎの人生観?で11月3日を睨んでゆっくりです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

いよいよ始まりですね

待っていました!。8mmだと十分な強度を確保できそうですね。翼弦長が100mmだと8%のキャンバーですから投げ出し時の揚力増加により頭上げが強く出ますので、主翼後縁に紙一枚で3cm程度のフラップ部を設けるとキャンバーは6%強に下がると共にフラップにより主翼自身に後縁を持ち上げるモーメントが働きますので頭上げの挙動を押さえられると思います。さらにダウンも大きく入れられる様に作っておくと調整が楽になります。毎日楽しみに見ておりますので頑張って下さい。

裏の加工が・・。

そぎ上げとアンダーキャンバーこいつをどうするか
思案投げ首で一時ストップです。
ばるさ屋さんはアンダーキャンバーから加工を始めるようですが
まず、キャンバーを決めてしまいました。

センターコードは150で6%あたりを狙っています。
このパーツは、プロトで没も視野に入れ、腕組みしながらどう料理しようかと「至福」の時間を満喫しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/320-3f1ca29a

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。