フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

実況中継

湿度が70%を超えています。
機体を作る環境ではありませんが、狂いを最小限に抑える工夫をして製作します。


大嫌いなお粉が出る作業
5mmハニカムに3mmハニカムを部分的に乗せて
MAX8mmのハイポイントでキャンバーをペーパーで削ります。
白い隙間が見えるのは端材を継ぎ合わせているため。
(貧乏性のため)切れ端は取っておきます。
右側は間違えて主翼後端側に3mmを貼り付けてしまったボツ主翼

キャンバーが出来た。
掃除機でお粉を吸い取って、ハニカムにサンディングシーラーをかけます。
残っているお粉の固定とお掃除です。
これをやると、次の工程のケント紙を被せるときの接着に有利

かぶせるケント紙です。200kgのカラーケント(東急ハンズで購入)
タイトボンドに負けないように腰を出すためシーラーを塗ります。
ただし接着側だけ。両側に塗ると湿気を閉じ込めてしまうからです。
タイトボンドの湿気が逃げるように塗装は極軽くです。

いよいよ上側シェルの接着です。鉛筆で糊を入れる部分をマーキング
ハニカムの部分だけ接着します、糊代は後からです。
真ん中だけ糊を入れていない所があります。
5mmと3mmの接合部分でここに糊を入れるとキャンバーがゆがんでしまいます

前縁に、折り返す捨て糊代(シェル接着後は切り捨てる)を入れるのを忘れました。
雑誌に挟んでから重しをかけます。
翼端近くまで8mmのハイポイントで、コードが短い分だけキャンバーがきつくなります。

これが固まったら前縁のそぎ上げ加工とあて物、アンダーキャンバーが付く部分の糊代接着、その他ちょこちょこ、これで2段目が完成です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/338-9f222c72

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん