フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よんごうまるプロト1号機


久しぶりで飛行機を完成させました。とってもへんてこりんな機体です。
33grもあって、大型化の意味があまりありません。

目的は、主翼のハニカムコアの剛性確認です。

主翼:フェノール含浸の3mmハニカムをコアにPHOケントで挟む
450スパン主翼のプロト1号機です。バルサ360スパン機の主翼と垂直尾翼壊れたものを再利用しました。
胴体:ヒノキ3mmに3φカーボンパイプ
尾翼:Y尾翼のV部分は2mmバルサ、垂直はテレカ

取付角がマイナスみたいで、鉛減らしたり、ラダーいじったり、エレベーターひねったり苦労しましたが
何とか右旋回までいきました。
肝心の上昇はよく判らないまま終わりましたが、初フライトはこんなものでしょう。

主翼剛性は目を見張るものがありました。Cカットバルサは足元にひれ伏すしかありません。
シェルをどう選択するか、接着剤による収縮などの変形をどう抑えるか。
接着剤の収縮の問題さえ克服すれば、シェルは薄いベニヤどころか経木でも何とかなりそう。
カンナクズで作った飛行機が飛ぶかも・・・。

主翼のめどは立ちました、次は難物の胴体です。
関西ではこの手のサイズのオール紙製がすでにデッドエアーで40秒飛んでいます。
   若干  焦ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/34-34a34be9

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。