フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主翼前縁補修


胴体と主翼を固定するベルクロがあたる部分の前縁がグズグズになりました。
着地の衝撃を受けて、ハニカムが内部で座屈しています。
分かりにくい写真ですが、ドリルで小穴を開けタイトボンドを注入します

滑空試験の結果、
水平尾翼面積1.15ではケツデカのようで、尾翼揚力で頭下がりになるような気がします。
ピッチングで姿勢を回復して欲しいのですがそのまま地面とKISSです。
重心を下げるとなおさらいけません。

ゆっくり考えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

テスト飛行

翼面積の増加に伴い重量もアップしそうですが、ハニカム構造の場合は軽量化の抜け道も無いので特性と考えましょう!。代わりに通常の紙では得られない長所を沢山持っていますから。本来なら胴体を軽量化してバランスを取りたいところですが高速型の機体ですからそれも危険ですので十分な強度を持たせ、高強度・高質量の機体で出来るだけ遠くで最高高度に持って行く機体に仕上げたいところですね。一番の問題は揚力尾翼ですが、速度による揚力変化が問題で取り付け角を変えても解決にはなりませんので、1、中性揚力になる様作り代える。2、後端にアップを入れバランスを取る。3、上下逆さまに取り付けてダウンを大きく入れる。いずれにしても高速時に始めて出る症状ですのでテストでバランス点を探る作業になります。ハンドランチ機ではAGの紙一枚の厚みで起こる位シビアですから慎重に。

指きりげんまんに追いついてきました

nara-kenさまアドバイスありがとうございます。
尾翼廻りも何とか胴体の長さ調整で落ち着きそうです。
2投のうち、初投は慎重に50mを確保し、2投目にシンケン勝負かけます。
東海大学事務局とも連絡を取り合い、駐車場も確保できそうです。
100mのビッグフライトをお見せするなど
「ホラ」吹いたら、
ジャンボの優勝経験者は参考記録になりますと注意がありました。
あれまあ、nara-kenさんのビッグフライトは参考記録になるんかなぁ~?

カップはともかく、まずは、打倒奈良県!
ちなみに今日のMAXは80歩でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/346-ef393c13

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。