フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALの支点(ペグ)

右利きの場合、SALの支点は左側主翼になります。
今の所、皆さんのHPを拝見しているとペグには4種類があるようです。
?突起物は何もつけない。紙やすりなどを貼る場合がある
?棒ペグ。カーボンパイプなどを翼に突き通し固定
?板ペグ。巾1cm程度の板を翼に突き通す
?名前はよくわかりませんが、芋虫みたいなのを貼り付ける

?から始めて?となり、今は?で落ち着いています。
ただでさえ投げがばらつくのに?はどうしても滑りそうでしっくりきません。
すぐに諦めて棒ペグにしました。薄い紙を丸めて2mmほどの太さにしてラッカーで固めてだけのものです。
試作機は1,8mmカーボンロッドです。
そのうちペグを縦に2本並べて、ホールドの安定を図りました。
板ペグはなんとなく重くなりそうなので敬遠していましたが、機体の安定には最適のような気がして、
現在は板ペグです。
完成した主翼にカッターでスリットを入れ、板ペグを押し込みます。
巾1cm、長さ2.5cmほどのサイズ。指が引っかかればいいのでそんなに大きくする必要はありません。

公開されている写真などを見ると、ペグを持って機体をぶら下げると胴体が平行になる=重心位置の延長上のようです。
私はハイポイントと重心の間、ハイポイントから後ろに1cmのスリットを入れて取り付けています。
左に逃がしたくないので意識して前にしています。正解かどうかはわかりません。

遠心力を最大限利用したいので、なるたけ主翼翼端に近い所で取り付けたいのですが、
ペグを持ったときの機体の安定を考慮すると段の折れ目あたりに落ち着きます。
ペグを持って機体を水平にしたときにぐらぐらしない主翼剛性が欲しいところです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/36-761e11c8

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。