フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きつ戻りつ

主翼2gr軽量化の代償はでこぼこのキャンバー
接着剤に引っ張られて200kgのケント紙では堪え切れません。
若干の改良となりました。
表は実績のある225kgケンランケント黄色、裏打ちは135kgPHOケント
少なくとも害にはならないと言うyamameさんのアドバイスで表に出していた裏打ちの折り返しの乱流線
毛Rさんの折り返しによる剛性強化をを参考にしてハニカムを挟みました。
でこぼこにペーパーを掛けKAZUさん直伝のRをつけた225ケンランをあてがいます。

右側1段目を1cm伸ばしました。SALペグ設置のために左右のバランスで右翼に鉛を張るくらいなら
こんなのもありかな?の発想です。

主翼接合部の剛性が不安ですが、当て物と紙ネンドでカバーするつもりです。
ハニカム接着にはタイトボンド、その他はピットマルチ2とセメCです。

もう少し後退角をつけたいところです。
キャンバーも高すぎで抵抗になりそうな気がします。
1機ずつ作り込んで飛びを見ながら試行錯誤です。

此処から紙の呼吸を止める作業にかかります。
シリカゲルに漬け込み完全乾燥し塗装してペーパー。これを何度か繰り返します。
これをおろそかにすると完成後に翼がゆがんでしまい泣きをみます。
紙屋の基本、じっくりゆっくりが機体完成後に後悔しない秘訣です。

横Yの尾翼面積も何回か飛ばして大体のところがつかめました。
問題は紙胴です。パワーが出ません!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/362-137305f6

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。