フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海に生きる人達の底力

東北道を走行中に気仙沼訛りの声で携帯に電話、
「お〜っ、連絡くれたってなー。○○も○○○も○も家は流されたけどみんな避難して何とか生きてるぞ!」
津波で流された4軒の親戚の一人、詳しくは聞けませんでしたが津浪から逃げて生き延びていました。
旦那から消息情報を調べてもらって唯一ヒットした情報を頼りに、
21日、教えてもらった連絡先携帯に伝言を入れたのですが返信もなく諦めていました
伝言が捜し求める相手にやっと伝わったようです。

住む家が流され親戚に身を寄せているにも関らず、山形に住む私のことを心配してくれています。
けろっとして「ウン、みんな流れた!何たらの本家の女房は流されてしまった。」元気そうです。
遠洋漁業の基地として栄え、私が子供の頃は親戚もそれで生活しておりすこぶるリッチ。
今の親戚達は海には関わっていませんが、気持ちは「浜」から離れていないようです。
海から恩恵を受けて生きていることを感謝し、一生に1,2度来る海の脅威を平常心で受け止める。
沿岸衆(この字で良いのかな)の海に感謝する深い心、
津浪に限らず海難事故とかで海に飲まれてしまった命に対する淡々とした気持ち
ついでに沿岸衆のほら吹き癖も。
農耕民族から生まれた私に理解できない部分です。

祖父喜八郎は守家の末っ子、若い時分ろ漕ぎの小さい船で沿岸を爆走していたやんちゃ坊主だったとか。
飛行機が好きな孫はこんなに静かでシャイなのに・・・。

じいちゃん喜八郎は妹曰く、
大挙押し寄せた新参者を集めて上座に座り、あの世のしきたりを説教垂れてるはず
カ・ラ・ブ・リ だったかな。ナムナムなむあみだぶつ

ウルウルしていたらば助手席に座っているチビ、「ノド渇いた、パーキング寄ろう」
はいはい、何でも買ってやるよ。命は買えないけど・・・・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

御無事で良かったですね!。
命も記憶も買う事が出来ないという当り前のことを本当に実感します。
ですから、無理はしないようにしてくださいね。

ただ一回の命

新書本を読んでいましたら
「人間は100%死ぬ」当たり前ですけどそんな記述がありました。
苦しいだけの現世を救うためにいろんな宗教が跋扈しています。

生きててよかった!って思うのは10日にいっぺん位ですよね。
その「いっぺん」を得るために、苦労だらけの現世にしがみついているんでしょうね。
今日数珠もって彼岸に行けなかったお墓にタバコあげてきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/396-6f45192b

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。