フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機体の製作精度

紙だけで作る機体を、最終的に思い通りに仕上げるにはいろんな関門があります。
完成して飛ぶかどうかは別問題ですが、思い通りに仕上がった機体には、とりあえず自己満足できます。
5機作って3機が当たり!2機が何らかの理由でハズレ。こんな確立でした。
ハズレの原因を製作の途中で排除することにより、最近は製作精度が上昇しています。
毎年、この頃に大まかな機体設計が終わり、今年1年少しずつ改良して完成度を高めます。
見かけはほぼ同じですが、パーツの接着する順番を変更したり、冶具を改良したり試行錯誤の連続です。

接着したてはいい感じなのに、収縮で変形してしまったり、ゆがみが出たりします。
紙飛行機は乾燥と湿度で形状が変形する上、紙の剛性が変化します。
接着剤による収縮の影響(接着剤にもよりますが、落ち着くまでかなりの期間掛かります)が出てきます。
飛ばしてる最中の墜落衝撃による疲労破壊(目に見えないクラック)が蓄積され、あるとき突然、破壊に至ります。
失敗経験を重ねて初めて見えてくるやり方があるようです。

ただし使い慣れている紙や道具、工程の場合で、今回のSALにはかなり手こずりました。
野球投げ機体製作で会得したノウハウも使えますが、新しいことをやる時にはどうしても慎重になります。

機体がある程度出来上がり、大会に参加する頃には持参する完成機5機ほどが必要です。
この頃は量産態勢が完了していますからあってもマイナーチェンジで、問題はありません。
むしろ投げ上げる肉体のエンジンチューンです。これが出来ません・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/44-e32019db

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。