フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体測定

北 杜夫が逝去です。供養代わりに読み直しましょう
若い頃に本を好きになるきっかけになった作家です。南無南無…
郷土の歌人 晩年は・・で有名な斉藤茂吉の息子、
兄貴が精神科医の斉藤茂夫(今日まで「さいとうもた」!って覚えてました)


胴体や尾翼周りは昨年の焼き直し(流用)で新鮮味に欠ける機体です。
主翼はyamameブログの0901YAにトライ
ハイポイントは若干つぶれて0801位になってしまいましたが
凹型治具のおかげでアンダーキャンバーは何とか物になりました。
翼長1210mm 翼根140 
翼端の高さは120mm 上反角率10%位です。
昭和飛行機のハニカム5mmをダブルで挟み込み整形、190grで仕上がりました。
上側に使ったケンラン225をシェイプアップすれば
軽量化は可能でしたがSAL投げ用に強化しました。翼端に紙やすり張りまっせ!
胴体は全長1070mm、昨年の胴体を軽量化した上
230mm延長して水平尾翼容積1.34を確保しました。
垂直はあてずっぽうで0.04 
破壊試験(試験飛行)ではそれなりに効いているようで直進性は合格です。
主翼のねじれで右に落ちやすい滑空でしたが翼端をこじって修正
邪道ですが最終的にラダーでつじつまを合わせました。

重量は530gr、主翼翼面荷重はなんと32.4
滑空速度は10m/sになりそうです。
水平はオーバースペックかも、着地時の変形を嫌って重くなってしまいました。

着地時のダメージ軽減を主目的に緩衝材をセットしていますが
この機体が人に当たったことを考えるとぞっとします。
この重量この滑空速度 ジャンボは危険だらけ
滑空距離は50m程度ですがフィールドに人がいたら飛ばさない位の慎重さが必要です。

生涯飛行機やるならこの程度の我慢は「ヘ」でもありません!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

こんばんは。
東海大学SKaI事務局からの伝言です。
ジャンボ紙飛行機大会への参加ですが、以下のページの問い合わせ先に連絡が欲しいとのことでした。
http://www.ea.u-tokai.ac.jp/skai/contact.html" target=_blank>http://www.ea.u-tokai.ac.jp/skai/contact.html

なんとかジャンボ紙飛行機が間に合いましたよ~。
試験飛行もなんとか成功しました。かるく投げて30mは飛んでくれたので当日が楽しみです。
当日、一緒に遊べるのを楽しみにしてます~。

エントリーしました

情報ありがとうございました。
今しがたエントリーしました
破壊試験の後腹筋がヒクヒクしていました。

ダウントリムの変形難物ですね。
nara-kenさんからリメイクしてもらった木製胴は
1mmイラストボードで折り目を固めてありました。
胴体下部に水平を固定すると着地で変形しやすくなりますね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/451-de620e0b

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。