フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物流の進歩

昨日アマゾンに中古本を発注し返信メールの指示通りに
午前中にコンビニで入金処理を終了、3時間後にはそれぞれのストックポイントから発送の連絡。
旧郵政省系のメール便らしい。あさってには3冊とも到着しそうだ。

単品物である中古本が商品管理出来る筈も無いと思っていたけど、
いまどきの商品管理はここまで進化していたのかと驚愕。

運送業者の端くれとして、ストックポイントの在庫管理がどうなっているのかを覗いてみたいものだ。
思いもかけない光景が展開、コンベアベルトとロボットしか無い無人の設備だったりして
これは無理、じゃあ何だ?
たぶん古本を在庫している倉庫も無いはずで、でなかったらこんな単価はない。
売れるかも皆目分からない古本を在庫するだけでも大冒険!
売価1円、最低有価で販売するために費用を掛け管理する、
不良在庫の賞味期限すらない。それでも生き残れるような強靭な会社。
ITはこんな未来産業をはぐくんでいるのだろう。
岩魚釣りのまっちゃんはこんなIT世界のシステム構築でギャラを掻っ攫っていたんだな!

荷主から預かった荷物を届け先が確定している荷受人に確実に送り届けるのが社是、
ごくごく初歩の「物流システム」の範疇にもたどり着けない単なる「荷物運び」をやっているカイシャだと時代錯誤を理解もせず流れに漂う。
この先、どうするんだおらえのカイシャ!

         『辛い』

今回の古本アマゾン発注経験で、本気でびびった。
地元運送業にどっぷりつかった化石みたいなカイシャがこのままで続くのか

「あいつは二度とよこすな!」
荷主にペコペコ頭下げつつ、やっぱりだめだったか!
あいつ、子ども生まれたばっかだもんな
  これからの担当どうすっか?

けど
   うちの強みは何だ?
   ここから離れたらカイシャの存在意義がなくなる 
       甘いって指摘されることは百も承知
       親父を毎晩家庭に必ず返す、これがわれらのシゴト

でも              こんでいいのか   わかんない
              
明日からロングランの安全実技講習会が始まる。
毎日曜日にどっかの営業所でやる。
安全運行、安全作業とお題目はあるけど
       家族の元に毎晩笑顔のオヤジを帰すため
       (奥さんが大切に思う助平オヤジが子どもと明るいうちに遊べるような)
       無事故を続けて家内平和を守るのに 金を使う

われらの生きる道を確かめるために、荷主にわがままを通す唯一の手段として・・・。

今回の中古本事件?で、いろいろ考えた。けど、ハッピーに本の到着を待っている。
愛顧本にするためにハードカバー選んだんだから まずは読んでのお楽しみ


このくらいのkokoroの余裕がないと
    kinnmujikanntyuuni堂々と 「hikoukitobasi」nannte 出来ませんのよ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/516-0efb45cb

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。