フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独学では難しい

朝4時過ぎの震度3の地震、宮城県では5強の揺れ。
巷では南海トラフに棲むナマズがどう動くか関心が高いらしい。


胴体が折れて交換すること三度、やっと元に戻った無尾翼プロト3。


ループが大きくなるように調整すると、返りの後、頭を下げて高度をロスする。
カブなら迷わずおもりを減らすところなんだが、ここが思案橋ブルース。
少し前重のようだがねじり下げを少しだけ戻すとすぐ逆に前軽に変身してしまう。
ヒラリンさんの無尾翼機、後姿を見ると、翼端で無理にねじり下げにならずに素直に連続している。
プロト3は翼端のねじりが強くて、カイザルひげみたいだ。

プロト4号は駄目もとでSALにしてみる。
大阪大学鳥人間albatross の翼型を参考にジャンボのスケッチも始めたけど、
自信がまったくない。
特に垂直をどこにどんな大きさでセットするのかは全て場当たり。
試作機はベニヤ板をコアに紙で肉付けする構想なのだが
Xdayから逆算するとハニカムコアの実機までたどり着けるか不安。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

そろそろ準備しないと

SKYサイトにはまだ開催情報掲載出ていないようですね。
何時になるんでしょうかね。
JCとかぶらないと良いのですが。

私も今年は横から振る機体に改造するつもりです。
予備用に作ってあった胴体に大きな垂直を付けて試してみます。
ちょっと怖い感じもしますが・・・

しょっぱなからNG

yamame様 お久です。

この設計で基本的に浮くのかすら分からないまま突入です。
200grの前半で収まってくれれば,  あるいは・・・。

2.5mmベニヤ板の切断から試練が始まりました。
試行錯誤の末、手引きに落ち着きそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/519-913e5ea3

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。