フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンテン飛んだか?

ホンテン?の前段として、1/3スケールの400スパンで製作したホンテンMINI
重目と思われる鉛を乗っけた室内試験
右翼が0.5grも重たくて、カーテンへ向かって右旋回。
ラッカー軽く吹いてバランス取って15gr。
そうそう上反角は翼台接着のときに引っ張られてほぼ0になってしまった。

さて公園デビュー。
水平横引きでは機首上げ気味にいい感じで滑空、後左スパイラル。
3度とも同じ、再現性あり。
斜め上空に引っ張ると、若干機首上げのループ。直角に地球に落ちてきて翼根破断。
ここまで約5分で終了。

こだなばホンテン飛んだってが?=こんなのを本当に飛んだって言うの?(山形弁手動翻訳)
「ホンテン」って「本当に」の山形弁なんです。

初めての無尾翼機の設計、材料も初めてのがたくさん。
これまで作った飛行機は飛ぶのが当たり前、飛ばないのは調整不足。
とは言うものの、ほおり投げれば棒っきれだって飛ぶっちゃ飛ぶ。

ホンテンMINIはホンテン飛んだのか?
今日のところは「飛びそうな予感がする」まで
エポキシでこてこてにされて、机上に駐機しております。

1時間後、水平打ちなら出来そうに硬化したので再出撃。
左右のバランスをとったにもかかわらず、右翼の方が揚力が強い。
垂直の狂いかキャンバーの狂いか
面白いことにこの翼型は後端にダウンを入れると揚力が増して逆に旋回が小さくなる。
かなりな前重の状態で直進性を調整、次に手投げで鉛を減らしていく。
垂直が折れたり、機首が割れたりトラブルが出る。
主翼は付け根が弱点だけど剛性は十分。

最後に斜め上に引いた。
大きなループで宙返り、突っ込んでから滑空に入る。
1mm×2mmの鉛で飛びが大きく変わる。重心がほんてん微妙だ。
4投目で翼根破断、重心位置を確認して試投終了。

遊んでくれて  ありがとう       次はSALだよ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です。

本当にご無沙汰してます。
年に一回しかお会いできないのでジャンボ機大会は楽しみにしてます。
さて、東海大学からお知らせが来ました。11月2日(金)と平日でございます。
私の法の製作段階といえば、非常にヤバイです。何もできていません。
仕事が忙しくてそれどころではありませんでした。
でも、何とか間に合わせたいと思います。毎年こんな事になってしまうので、余暇時間が確実に取れる職場にしたくてたまりません。お会いできるのを楽しみにしてます。

手投げ発進

無尾翼なんて無謀な手に余るテーマを選択した今年
SALどころか手投げできるかさえ大いに疑問。

まずは突っ込んでみますわ
今年も泥縄です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/527-b2782a5a

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。