フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪を迎える前に

昨日、庄内(山形県の日本海側)から帰って来たドライバーがみぞれに降られた話で盛り上がっていました。
ストーブの掃除も終わり、灯油を詰めて朝には使い始めています。
紅葉も1週間遅れなのでまだエアコンで我慢できる程度ですが、この週末は本番でしょう。
霜に当てられない鉢物はすでに屋内に取り込み、玄関で窮屈そうです。水遣りも減らします。
ほかの小さい野草の鉢物は鉢ごと畑に埋めてしまいます。
庭木の雪囲いはしません。
昨年は雪にいじめられてマサキ2本がダメージを受けました。スパルタ教育?です。

冬タイヤに交換しました。最近はトルクレンチで締め付け管理をしているようですが
この春にスタンドで組んだタイヤが緩みません。
スタンドに行って緩めてもらいましたが、「春にはトルク8kgで締めたはずです。」との回答。
トルク管理の出来るインパクトレンチの使い方を誤って、ボルトをねじ切るほどの力で締めていた時期もあって
信じられません。
手締めでクロスレンチを使い「8kgで締めるってこんなもんだな。こんな加減だな。」
可哀想にこの経験が欠如しているから、トルクレンチを間違って使っても気がつきません。
タイヤ交換の後、100kmほど走った後でレンチを当て確認をお願いします。
緩んでいなければ一冬安全に走れますよ。

そうそう空気量のチェックも忘れずにやりましょう。
燃費は犠牲になりますが、規定圧力(接地面が全部地面に接している状態)
(運転席側のドアを開けると空気圧が書いてあります)が雪道走行にはいいみたいですよ。
ちなみに私は関東遠征のときは2割アップ、厳寒期は1割ダウンで空気量をこまめに管理しています。
↑お勧めはしません。根拠なしのことなんで。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/543-9c1b806e

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。