フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り残すパーツは右側

J109Mbしこしことやっています。

 
翼パーツを切り離してから、はさみで輪郭に沿って切ります。
細かい修正がカッターよりも容易なのとバリが出にくいのではさみです。
バリを千枚通しの柄でしごいて一段落。
シリカゲルに漬け込みます。


胴体はカッターで切ります。
フリーハンドでいきます。直線でも定規は使いません。
最初の頃は律儀に定規を当てていましたが今はなしです。
はさみより精度は落ちますが速さが違います。
輪郭線の上を息を止めて一気に切り込みます。  骨が折れます。
胴体の変形(Y軸方向に2割り増し)が効果的でした。
切り出し時にパーツのゆがみが出ません。

台紙から切り離さないのは、バリ取りのためです。
バリを始末せずに接着の工程に入ると
プレスしても接着にむらが出てしまい胴折れの弱点になります。
色の乗っていないパーツは裏表からペーパーをしっかりかけ
翼と同じように柄でしごいて収めます。


カッターを使う時切り残す部分は右側
フリーハンドで切るときに刃がどうしても外側に寝てしまう。
右側に残すと、表面にバリが出ない。(裏には出ます)
切り損ねの場合に刃が左に逃げるので失敗が少ない。
切り残したところは、はさみで修正。


これで切り出しは終了。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/629-91a4a0a5

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。