フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗料はシャビシャビに限る

プロト機(初作はこう呼んでいます)胴体パーツに塗装。

ラッカー3:シンナー7のシャビシャビの塗料です。
たっぷり塗って垂れたのものはティッシュでふき取ります。
間に軽くペーパーをかけてこれを2回。
しっとりあめ色(気のせい)になりました。

重量と剛性(塗装による強化)の兼ね合いが肝心です。
使う紙にも特徴があるのでそれも考慮しなければなりません。

これで胴体の下準備は完成。

 最終段階の主翼接着。
残すは主翼の根っこに短冊を当てる、
張り残した隙間から先端に鉛を入れる作業。
 上半角15度を確保するために支えをする。


26日帰宅後にオーダーした紙
28日に届いた。
 いつもお世話になっている紙名手配
京都のお店だ。
PHOとピーチケントの135


計ってみた
ピーチケントのほうが2.4%ほど重いが、紙厚は17%も厚い。
重量は湿度の影響があるので差は誤差のうち。
重さがほぼ同じで紙厚がある=スカスカの紙=塗料をたくさん吸う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/630-7319ecd2

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。