フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキュレーターこいつは買いだ

 こいつを使っている。


山善てなメーカーのヤマダ電機見切りバーゲン品
3K+で購入。

こんなのとかこんなのが1流どころで名を轟かせてるが
コピー上手な近隣諸国製。
ニッポンの矮小家屋ではこれで十分。

閑話休題
戸建住宅やマンションを作る時には
設計の段階で「換気」が考慮されます。
在来工法では
その土地の風をよく知る地元の大工さんが
家の中を風が吹き抜ける住人に優しい家を作ってきました。

ところが地震に強い家が設計の縛りとなったのと相まって
夏は涼しく冬は暖かい家=断熱効果が高い家が主流となりました。
結果、窓の少ない家がはびこりだした。

困った!
許容ぎりぎりの換気性能で作られた新築のイエ
棲んでいるうちに換気の電化製品は能力劣化し、
換気扇の羽に埃がこびりついて、
住宅ローンと同時にアセトアルデヒドで
医者通いを手に入れた不幸な方もいたりして
結局、窓は断熱からいえば最大の弱点なのです。
1m先がお隣の家の壁、てな悪条件もありますが・・・。

戻る
扇風機やエアコンの存在限界
これらは音が静かであるが絶対条件です。
サーキュレーターは静音を犠牲にして
部屋の空気をかき回す使命を帯びています。
モーター音や振動は問題外ですが
風切音は必ず付いて回ります。
レンジフードを選択する時に静音は無視しますよね。
それと同じです。
静かなサーキュレーター = サーキュレーターの機能を有していない
サーキュレーターは基本うるさいものです。

扇風機は風を直接体に当てるもの
エアコンはサーキュレーター機能を喧伝していますが
静音縛りで部屋全体を均一にする能力に劣ります。

この機械チビですが、
最大風量で8m位渦巻き風が騒音付きで届きます。
最小風量でリビング位の部屋をかき回す能力はあるようです。
部屋の空気を良くかき混ぜる機械の置き位置とファンの向きを
いろいろ試してみるのに手間は掛かりますが
部屋の中に穏やかな風が回っている快感を
騒音(風切音)さえ許すならば手に入れることが出来ます。
熱帯夜は
寝部屋で夜中回していますが、音は気にならずに寝付けます。


お勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/665-9072744b

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。