フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精密部品が到着

帰宅すると、精密部品なる怪しいクロネコがちば県から届いていました。

フェノール樹脂で固めた5mmハニカム材と、すっぴん紙製(ジャパンカップ規格適合)の5mm3mmのハニカム材です。
確かに精密部品!

試験を継続せよと、SAL相談役からの材料供給でした。
5mmハニカムフェノール樹脂(主翼剛性試験)はここらで中止して、
3mmハニカムの胴体強度に移ろうかと思っていた矢先…。
主翼試験を続けよとの希望と推察しました。   望むところです!!

12月に入ってから、テレフォンカードでハニカム材を挟んだり、紙で挟んだりの試験をしてきました。
テレカは薄いバルサの想定です。それでハニカムを挟みます。
紙は紙の桁の替わりにハニカムを部分的に使います。(ねじれ剛性が格段にあがります。)
カイシャの試験器具を加工、曲げ試験をして手持ちの接着剤ごとに強度を見ました。
2,3種に絞ってシェルの材料を換えてデータ蓄積しています。

やや方向が見えてきました。
ただ、バルサとは剛性が同じでも、靭性がまったく違います。
バルサは曲げに耐えて最後にバキッ。
ハニカムサンドは曲げ始めたとたんからピリピリパキッです。
この差は機体に作り上げて飛ばすときにどう影響するのかまったく判りません。

まずはやるしかないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://agatuke.blog.fc2.com/tb.php/7-7b71a935

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。