フリーフライト紙飛行機 「猿」+

山形からここに引越ししてきました。 時々、模型飛行機や戯言を飛ばしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波から5回目の夏

さて、震災から5回目の夏、宮城県の県北「気仙沼市」あたりまでの海岸端は見てきたつもりだが
そこから北をぐるりと海岸沿いに回ってみた。
国道45号7号線を基準に海岸近くの県道を選んで3泊4日、ポコポコと走る。

国道からそれて三桁の県道・市町村道はまさしく生活道路。
センターラインもない狭い道にバス停がある。
入り江があると小さな集落と魚港があり、いろんな磯の香りがしてくる。
遠くからも薫ってくるのはおばちゃんたちが作業中の昆布乾し。

バイク止めて「見せてください」と断りを入れたら、
間違いなく10年以上前から年金貰ってそうな大昔のお姉ちゃんたち、声をそろえて「ええよ。」  
携帯を構えたら
あんちゃん、そんなチャチなモンで取るんかよ  テナ 期待はずれの皺だらけの不満顔
乾し昆布の大海の薫りが彼女らのオーラ。 
薫りは写真に写らない。                  残念。だから写真はキライだ。
                  
尻屋崎 大間岬 竜飛崎
尻屋崎                 大間崎                  竜飛崎
これらの灯台、旅行記念写真の対象物としては立派だが
小さな船にもGPSやレーダーが装備されている中で船舶の運航にどれだけ重要なものなのか 良く判らん
総走行距離1,668km  アクセルタコ と腱鞘炎悪化がオマケでついた。


目当ての1つはミスビードルの青森県立三沢航空科学館に展示中の
ゼロ戦21型模型とキ54一式双発高等練習機(立川飛行機)
2015080910400000.jpg
2015080910430000.jpg
2015080910460000.jpg 69年ぶりに十和田湖から引き上げられた。




2015081613180000.jpg
今回荷台に乗っけた8kgの荷物
前々からサイドバックを付けられないかと考えていた。
いとこが使ってた防水ラミネートがはがれている昔のバッグを流用してみた。
ヘルメットホルダーから何とか強度度を確保して取り付けが出来た。
タイヤへの巻き込みが心配だったがテントポールを底に入れると何とかなりそう。

今回の荷物を雑に放り込んでみた、シュラフと断熱シート以外はすんなり収まった。
これは有りだぞ!
朝が一桁半ばまで冷え込む北海道でも防寒ウエアの荷物スペース確保ができそう。


9月連休にチビ家庭訪問を口実に会社に休みを取って仙台からフェリーで北へ苫小牧から秋田に戻る。
北海道、東半分海っぱた ぐるり急ぎツアー。
仕事やめた後の長期ツアーの下調べみたいなもの。
盆休みも総務部長を煙に巻いたけど、今度はなんてごまかすか…。  思案。
      名案はアリ!

盆休みで渡海するつもりが、行きは取った   けど  フェリー事故の混雑なのか帰りを取り損ねた。
オールキャンセルして東北を回った。
準備(体力)不足だったので、結果的に東北巡行で正解だった。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

プロフィール

猿まわし

Author:猿まわし
投げ上げたら(投稿したら)後は風まかせ
プチネタは時々脱線します。

カテゴリ

FF飛行機 (162)
パチンコ飛行機 (22)
ジャンボ紙飛行機 (83)
製作 (106)
FF飛行機尾翼 (19)
機体 (61)
冶具・道具 (28)
独り言 (120)
やまがた (83)
仕事 (7)
菜園 (6)
東日本大震災 (48)
福島原発大人災 (22)
プリウスα (18)
バイクのこと (17)
かごの鳥 (16)
未分類 (1)

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

最新記事

最新コメント

いらっしゃいませ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。